長崎県は五島で開催されるバラモンキング(スイム3.8km、バイク180km、ラン42km)が迫っているため、大急ぎで仕上げに入った今週末。
諸事情あり昨年の9月からほとんどトレーニング出来ていないままこの大一番に望むことになってしまったので、毎度今更ながら焦っている。
***
んで、やむにやまれず行ってきましたよ、早朝の皇居。
朝6時にチームメイトの熊(厳密には別チーム)と皇居に集合。
IMG_9884
ヘルメットには、昨年9月の佐渡国際トライアスロン(通称アストロマン)に出場したときのゼッケンシールが貼ってある。なんと9ヶ月近くもバイクにまともに乗っていなかった計算になる。
月日が経つのはいと早い。トライアスロンを始めた年は海で溺れていたが、今年は次女に溺れている。
あと他にも色々とのっぴきならぬ事情があり、トレーニングをまともに出来なかった自分を悔いている今日この頃。
 
 
IMG_9887
朝の皇居は本当に清々しい。6時からという早い時間にも関わらず、ランをしている人も少々、バイクに乗っている人も数十人いた模様。
なお、明らかにバイクに乗り馴れている人が多数おり、信号以外ではほぼ全員にブチ抜かれるという失態を演じることとなった。みんな速すぎ。
一つ分かったのは、僕にしろ熊にしろ、バイクに乗るには著しくデブだということだ。シルエットが美しくない。
みんなすね毛は綺麗に剃り、カモシカのような脚をしていて、なによりバイクを漕いでいる姿が美しかった。
 
 
IMG_9888
なかにはなぜか野球のユニフォームにママチャリで皇居を周回している人もいた。
このおっさんがめっぽう速く、高速巡航に特化したはずのTTバイクで結構踏まないと追いつけなかった。
最初は皇居を通って野球チームに合流するのかなと思っていたが、この格好でこの自転車で周回していた。かなりの強者と思われる。しかし、ここまで正装する意味はあるのだろうか?
警察官の人も怪しいと思ったのだろうか?信号待ちしているおっさんに対して、銃に手をかけている。
 
 
IMG_9889
最後は愛車、黒王号を道ばたに止めて熊と筋トレ。乗り主さえしっかりしていれば、この黒王号は最高のパフォーマンスを発揮するのに・・・
現在、ある師匠に弟子入りしているため、熊と二人でヒーヒー言いながらメニューをこなす。
「全然楽勝だから!簡単なメニューですからね!」と言って送ってきた師匠のメニューを見ると、フリーターじゃないとこなせないんじゃないかと思われるメニュー量。
トライアスリートの「楽勝」とか「簡単」とか「ほんのちょっとだけ」「先っちょだけ」とかいうセリフは一切信じてはいけない、という法則をすっかり忘れていた。(師匠はトライアスリート。かなりガチめの。)
***
前日3時就寝だったため、睡眠時間も多くは取れず結構疲れた。だけど最高に爽快だった。
先日、朝5時から皇居を週2回、20km走っているというキチガイじみたある経営者の方とご一緒したときに言われた言葉が、周回遅れで脳内をこだました。

「色々言い訳は浮かぶけど、走って後悔することなんて一つもない。でも走らないで後悔することは何度もある。」

「緊急ではないけど重要である」とされる第2象限(フランクリンコヴィー「7つの習慣」参照)に属する項目は、ほんとにこの一言に全て集約されるなと改めて感じた。
朝ツラいけど言ってほんと良かった。やった後は最高の気分になった。でもその前には色々と言い訳が出てきた。そいつらに何度も負けそうになった。
つまりは、やる前の言い訳100個を倒すために、やる理由1つをどれだけフルカラーで描き、それにコミットできるかが勝負なのだということだ。
友との約束は、それを乗り越えるための一つの方法と決意を僕に与えてくれる。といっても熊はしょっちゅう寝坊するのであまりアテにならないのだけれど。
一人で真夜中に山ごもりしながら修行してる人はスゴいけど、僕は大人数で早朝から公の場でトレーニングをする方がテンションが上がると思いまする。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事