トライアスロンを完走するのに最も大事な技術は何でしょう? #999


 

IMG_7282

突然ですが問題です。

過酷と言われるトライアスロンですが、完走のために最も必要な技術は何だと思いますか?

海で速く泳ぐ技術?

バイクを速く漕ぐ技術?

ランを速く走る技術?

それとも過酷な中で自分を鼓舞する精神的な技術? 

 

トライアスロンを始めて2年、必要なものは上記全部と言いたいところだけれど、敢えて僕が絞るとすると、

「パンク修理の技術」

だというのが今の答え。

速く泳ぐのも、速く漕ぐのも、速く走るのも、勿論一定レベル以上の戦果を挙げたいのであれば必須の技術となる。

また、始めたばかりの頃は海で浮く技術やバイクで疲れきった後になるべく省エネで走る技術なども重要になってくると思う。

んが、他の技術が「あればなおよし」なのに比べ、パンク修理の技術に限っては、

これがないと、事(=パンク)が起きたらレース自体が一貫の終わり

という代物ゆえ、僕はこの技術を最上位に挙げることとした。

数十kmからバラモンキングのような200km近い区間を走るバイクパートでは、パンクしたからといって周囲の人が助けてくれる環境がすぐにあるわけではない。

場合によっては運良くエイドなどで助けてもらえたり、メカニックの人が周回していたりするわけだけれど、トライアスリートの基本は「社長だろうが係長だろうが下っ端だろうが、自分のことは全部自分でやる」という不文律だ。

なのでパンクしたら自分でなんとかする必要がある。出来なければ、残りの距離をバイクを担いで走ることが出来るのでない限り、そのレースはそこで終了である。

そして、実は僕はこのパンク修理が未だに出来ないというジレンマを抱えている。

***

今週末は、再来週に迫ったバラモンキングスイム3.8km、バイク180km、ラン42km)のための準備諸々。

バイク輸送は激混みが予想されるため、少し早めにバイクショップに持ち込んだ。

一通りやり取りをしたあと、僕は意を決して店長にあるお願いをした。

「店長、あ、アレを教えていただけないでしょうか??」

「アレ」とはそう、すなわちパンク修理のことである。

 

トライアスロンを始めて2年経つので、バイクの分解や組み立ては出来るようになったが、どうもこのパンク修理の技術の習得だけが、後回しになり続けていた。

理由はいくつかある。

▼そもそもパンク自体はそんなに頻繁に発生するものではない。

▼事が起こりにくいので習得する優先順位も、どうしてもスイムやバイクの講習に比して下がる。

▼これが出来たからといってタイムが速くなるわけではない。つまり具体的なメリットがあるわけではない。

よくある理由だと我ながら思いながら、結局競技開始2年を経てようやくパンク修理を覚えようというのだから、怠慢にも程がある。

つまり僕は、

2年間、「事が起きたらレース自体が一貫の終わり」という状態を放置し、その対策を身につける努力をしないまま、レースに出続けていたということになる。

オーマイガ、なんておめでたいヤツだ。

ちなみに2015年のバラモンキングで一度だけパンクしたことがあって、絶体絶命に追い込まれたのだけれど、そのときは本当に運良くメカニックの方が通りかかってくれて、ため息をつきながら助けてくれた。

 

つい先日のレースで友人がパンク修理ができずレースをリタイヤすることになり、アスリートとしての能力とは別に、パンク修理が出来ないだけで、レースを放棄しなければならないということを改めて痛感させられた。

そして数週間前、僕は自分自身のアスリートとしての能力不足が原因で、野辺山ウルトラマラソンをリタイヤするに至った。

もうリタイヤは沢山だ、と心の底から思ったのと同時に、100歩譲って自分の能力不足以外の理由でリタイヤするのは、もっとまっぴらだと思うようになった。

2年間も放置していたパンク修理を習いに来たのも、そういう背景があってのことだった。

果たして、店長がため息を付き、副店長が憐れみの目で見てくるのを傍目に、四苦八苦しながら無事パンク修理の技術を身につけることに成功したのであった。

点を取るために攻撃に力を入れるのは良いけれど、ゴールキーパーも置かずにサッカーをやるのは、致命的にバカである。中長期的に見れば絶対に勝てるはずがない。

そんなようなことを普段、生命保険の仕事で人様にバッサリと言っている自分が、2年間もそういう状態でトライアスロンをしていたということに、懺悔の気持ちで一杯であります。

バラモンキング、頑張ります。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。