IMG_0175
我らがトライアスロンチーム「ポセイ丼」は、とある勉強会で知り合った者同士が、その後の交流を経て作ったチームである。
所属するのは生命保険業界に属する僕以外に、税理士、会計士、コンサルタント、などのサムライ業や、ITエンジニアや経営企画などの超大手企業エリート、元フリーターなど、各界を代表する猛者が集まっている。
それぞれの個性の強さと実力の高さがゆえに、誰もが盗んだバイクで走り出したり校舎の窓ガラスを割ってまわらんばかりの社会不適合者となっており、会社でも意思なき指示に従うような輩ではない。
その職種もバラバラ、趣味も性格もバラバラな「ポセイ丼」を一手に束ねているのが、我らが師匠である通称「元帥」であり、我々社会不適合者たち全員が言うことを聞くのは、この方の話だけである。なぜそんなことが可能なのだろうか?
***
「元帥」は、本業は税理士であるが別にどこそこの駅に大きな事務所を構えているわけではないし、従業員は一人も雇っていない。
本人曰く、「税理士としては普通」である。確かに、一ケタの計算を間違えてる場面はよく見る。
また、顔は怖く声は低く色は黒いから全体的に怖いが気は優しく、威圧感はあれど服従を強いてくる感じでもない。
トライアスロン歴はチームの中で一番長いが、記録という意味では空気を読まない他のチームメンバーにしっかり抜かれてしまっていて、いつも「創始者としての尊厳に傷がつく」とボヤいている。
全体として、スゴい方ではあるものの、本業で言えばそれ以上の偏差値にあるような人間が他のチームメンバーにはいるし、そもそもが人に従うことが苦手な社会不適合者の集まりなので、そういう人間達が「元帥」に従う義理はない。
にも関わらず皆「元帥」の言うことには、「はい」か「御意」でしか答えない。
受動的に従っているのではなく、極めて主体的、能動的に従っている。
それは何故だろうか?
***
答えは、

ブログを3200日以上、毎日更新しているから

である。
「元帥」はこのブログを約10年に渡って更新し続けている。アクセスは毎月数十万PV。
雨の日も風の日も風邪の日も、躁の日も鬱の日も、笑えるほど悲しい日も泣くほど嬉しい日も、ずっとである。
僕自身も約1000日ブログを更新しているけれど、結構大変である。3000日以上ともなると、圧巻の一言でしかない。
仮に僕が3000日更新したとしても、その頃には「元帥」は5000日。1日3エントリずつ更新するのでなければ、一生追いつけない。
「どんなに頑張っても一生追いつけない」というこの差が、常に主体的能動的に「元帥」に従う深層心理における動機になっている。他のメンバーも恐らくそうだ。
***
写真に写っている広い背中が「元帥」である。
そして二等歩兵然とした細面の細い人間は、通称「フリーザ様第三形態」と呼ばれている。フリーザ様第三形態のような体型をしているからだ。
その「フリーザ様第三形態」はほとんどその名前の通り、やはり人に従うことをよしとしない人間である。なんせ元々は宇宙を統べる王であったのだから。
その「フリーザ様第三形態」が、なんと「元帥」の前では、借りてきたポメラニアンみたいに可愛くしている。やはり「はい」か「御意」しか言わない。
それは、「フリーザ様第三形態」が書いているブログが1500日ほど毎日更新されているからであり、そしてその数字は永久に「元帥」のそれに追いつくことがないという事実が2人の間に残酷なまでに横たわっているからである。
 
「元帥」は、服従することや隷従することを人に対して強制しない。しかし「ポセイ丼」のメンバーはほとんど先天的なまでに、元帥に従うことをよしとしている。
それは、

継続は権力なり

だからだと思う今日この頃である。「継続は力なり」と言うが、力だけではなく権力につながるのだ。
「小さいことを積み重ねるのが、とんでもない所へ行くただ一つの道だと思っています。」とイチローはかつて言っていた。
その通りである。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事