ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ビリから2番目漢のバラモンキング2016完走記① 〜レース概要とメンバー紹介〜 #1013

time 2016/06/19


 

バラモンキング2016(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)を14時間57分46秒で制限時間2分前、ビリから2番目でゴールしました!

大会テーマ「進め 限界のその先へ」の如く、限界のその先へ進んだ話を赤裸々に語ります。

※老若男女問わず五島で応援してくれた地元の皆さん、五島で死闘を共にした皆さんからのFacebook申請お待ちしております。誰か分からないので一言あると嬉しいです。名前はゼッケンNoから探してちょんまげ。皆さん本当にありがとうございました!

***

バラモンキング2016を、安定の制限時間2分前、完走者中ビリから2番目の成績にてゴール!

去年に続き2度目の挑戦。去年が30分前ゴールだったことを踏まえても、単純比較は出来ないけれど今年の方が断然ツラかった!

ゴール直後に糖質過多と疲労と薬物過剰のせいでパンパンに膨れ上がった顔でチーム「ポセイ丼」の戦友たちと。みんな本当にありがとう。誰一人いなくても、完走が出来なかった。

IMG_0238

記録は、昨年よりも全体で30分近く遅い。

スイムは去年1時間28分→今年1時間24分(なぜか4分早いが、どうやら潮のおかげらしい。)

バイクは去年7時間36分→今年7時間56分(後述するけど大トラブル発生)

ランは去年5時間24分→今年5時間37分(後述するけどバイクの大トラブルのせい)

IMG_0248

 

まとめると、

スイムは練習してないわりに案外うまくいき、

バイクで予想もしてなかった大トラブルにやられ、

そのダメージをランで引きずりながらゾンビ状態でゴール

といった形のレースだった。

 

そして勿論、いつも通り安定の

制限時間2分前ゴール

となり、関係各位からは「仕込みじゃねーのか?」と疑念を持たれるに至る。マジでやってこのタイムな人間の気持ちは分かるまいて。

 

ついでにおまけがつき、なんと

完走者中、ビリから2番目でゴール

という殊勲賞。後ろにいた人が1人しかいなかったという事実がゴール後に判明した。あれ、確か同じぐらいのペースでゴールできそうな人、ラスト2kmぐらいで何人もいたんだけど・・・

 

何はともあれゴールの味は格別ですた。大会関係者の方、応援してくださった五島の皆様、226kmを共に戦い抜いた参加者の皆様、ポセイ丼のみんな、本当にありがとうございました!

以上がレース概要。

ここから、時間は少し遡ってレースを細かく振り返ることになる。

***

さて、まずは安定のポセイ丼のメンバー紹介から。

1枚目の写真の左から通称で「ザック」、「熊」、「みよっしー」、「羅王」ことわたくし、「仙人」、「えぇ。。さん」、「元帥」となる。

ただまぁ何と言うか、内輪ならまだしも、皆さんこれだけじゃ分かりづらいだろうと思い、このブログをご覧の皆さんにはメンバーの寝顔とともに他己紹介をすることにする。

 

元帥(ポセイ丼1期生)

IMG_0209

ポセイ丼創設者にして絶対王政君主。トライアスロン歴は30戦を超え、ブログの連続更新は3200日を超える。著書も5冊を超える。

平時から極度の色黒だが、腹はそこまで黒くはない、たぶん本業は税理士。

エクセルは緻密なのに1ケタの計算は間違え、筋トレは1度もしたことがないのにポリネシア系の人たちみたいにマッチョで、努力して結果が出ないことについては何も言わないが家庭を理由にあれこれ言ってチャレンジしない人は基本的にキライ。

以前は厳しかったが最近色々幸せなことがあって丸くなってきたこともあり、次の著書のタイトルは「守りの1人ビジネス」とかになりそうな気がしている。

著書は良書が多いのでオススメ。

 

 

②仙人(ポセイ丼1期生)

IMG_0181

ポセイ丼ウェアを着てるヒゲ×坊主×美脚がいたら、それは普通に考えて仙人だと思って間違いない。

2015年はウルトラマラソン、ウルトラトレイルを8ヶ月連続走るという偉業を成し遂げ、去年、今年ともポセイ丼中最速のタイムを誇る。万事、俗世間から離れ宙に浮いて暮らしている感じがする。

女性からの人気も高そうだが、それ以上に男性からの人気が高そうなところも魅力。実際に通ってるプールでも声をかけられたことがあったとかなかったとか。

婚活中のため、「42km以上走れて、100kmは走れなくてもいいけど、ラン過多で女性らしさを失ってない女性」がいたらつなぎますので僕まで連絡を。

 

えぇ。。さん(ポセイ丼2期生)

IMG_0208

「全力を出し尽くす」と言ったらこの漢。常に自己ベストを更新し続ける姿には、頭が下がる思いがする。

去年は最後のランでハーフマラソンに相当する距離を共に走り、同時にゴール。その姿はなんとバラモンキング公式ホームページに1年間掲載されるほどの感動を呼んだ。

IMG_0280

見る人見れば、「ああ、これはナッパとかリクームみたいに口からエネルギー波を出す直前の動作ですね。」と分かるはず。

ちなみになぜ「元帥」や「仙人」のようなシンプルな通称が多い中で「えぇ。。さん」とややこしい呼び方になっているのかというと、何を話しかけても「えぇ。。」としか返ってこない時期が知り合ってから1年半ほど続いたから。

「B定食ですか?」と聞いても「えぇ。。」と答えるので、学食のおばちゃんはさぞかし苦労したことと思う。

 

 

みよっしー(ポセイ丼2期生)

IMG_0180

ポセイ丼中最速で成長する漢。

とても残念なことに、それぞれが多くの弱点、欠点を抱えるポセイ丼のメンバーのなかで、唯一弱点も欠点も見当たらない。寝顔ですら申し分ない。

唯一の弱点だった膝も、直近の野辺山ウルトラマラソンを完走することで克服し、もはやポセイドン最速も見えてきた模様。

強いて言えば奥さんが武道の達人のため、粗相があれば関節が増えることが確定しているのが悩み。恐らく、その恐怖がために弱点も欠点も努力して無くしたのではないかと推測される。

 

⑤ザック(ポセイ丼2期生)

IMG_0179

みよっしーが克服した弱点、欠点を全て兼ね備えていると思われるのがザック。

その生態系は、「UKC=(薄い、軽い、チャラい)」と称される。カラオケで得意な曲は「CHA-LAI HEAD-CHA-LAI」

色々と脇が甘く、その性質は寝相にも見て取れる。これだけ脇開いてたらそりゃ色々ミスもするわ、と思わされる。

ただし誠に残念なことに本業では極めて優秀な公認会計士で、彼を目指して会計士になったという人間は数多くいる。

ランはポセイ丼中最速で、フルマラソンを3時間23分で走る。英語とインドと泳ぎが苦手。

 

 

⑥熊(厳密には別チーム選手枠)

IMG_0177

ザックと同等かそれ以上に、みよっしーが克服した弱点、欠点を多く受け継ぐ漢。とにかくデカい。

レース時点で、僕が85kg、熊が88kgぐらい。ポセイ丼中、最重不倒の記録を持つ。

一時期、「まごつく」という言葉がポセイ丼内の流行語大賞となったが、それは全て熊が見せたあらゆる局面における「まごつき」に由来する。

「モタモタする」とか「バタつく」とか類義語は種々あったけれど、最終的に「まごつく」という言葉で修飾するのが最も適していると判断された結果だ。

このカラダでウルトラマラソンの完走経験、そして直近の宮古島トライアスロン(総距離200km)の完走経験を持つ。元帥からはやや迫害され気味。

五島に入った当日にテレビのニュースで「野生の熊が6頭目撃される!」とやっていたけれど、多分そのうちの1頭はこの熊のことであると思われる。

 

こんな仲間たちと完走したバラモンキング2016、次章から少しずつ振り返ってまいりまする。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。