ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ビリから2番目漢のバラモンキング2016完走記⑤ 〜積み重ねてきたモノ〜 #1017

time 2016/06/23


 

バラモンキング2016(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)を14時間57分46秒で制限時間2分前、ビリから2番目でゴールしました!

大会テーマ「進め 限界のその先へ」の如く、限界のその先へ進んだ話を赤裸々に語ります。

※老若男女問わず五島で応援してくれた地元の皆さん、五島で死闘を共にした皆さんからのFacebook申請お待ちしております。誰か分からないので一言あると嬉しいです。名前はゼッケンNoから探してちょんまげ。皆さん本当にありがとうございました!

***

(登場人物)

元帥:ポセイ丼の創始者で絶対王。黒くて太い税理士で、パルテノン神殿とかにいそう。

仙人:ポセイ丼最速の漢。常に浮いている解脱系。

えぇ。。さん:ポセイ丼最細の漢。フリーザ様第3形態に体型が似ている。

みよっしー:ポセイ丼最高の成長株漢。弱点と欠点がないのが弱点であり欠点。

ザック:ポセイ丼ラン部門最速の漢。UKC(薄い・軽い・チャラい)が自慢。

熊:ポセイ丼最重の、厳密には別チームの生き物。まごつき癖あり。

***

バラモンキングの朝は早い。

3時起床。3時半に朝ごはん。4時半には出発する。

レースは7時からだが、会場までバスで30分ほどかかることを考えると、あまり時間はない。

おそらくは最も信頼していないであろう熊に、元帥はテーピングを命じる。「熊は厳密には別チーム」とか言って、なんだかんだと熊を見捨てようとはしない元帥。

IMG_0211

後ろから見ると、荘厳なプレーに見える。人工飼育で甘やかされて育ってきた熊と古代ローマを席巻した漆黒のグラディエーターが裸でぶつかる。

熊の90kgのカラダを支える中性脂肪が唸る。

IMG_0334

 

7人のサムライで最後の写真を。

結局、体調不良に喘いでいたザックのDNSが決まった。胃腸炎だったようだ。夕飯の後に焼肉を食べたり、胃もたれしてるのに天丼を食べたからだろうか。

ザックの分まで完走することを誓い、宿を出た。

IMG_0215

 

***

会場に着くと、ザックを除いた6人でギニュー特戦隊のポーズ。やはり、1人欠けるとファイティングポーズは美しくない。

悟空やベジータのせいでメンバーが減って5人でのファイティングポーズが出来なくなり、怒りに震えたギニュー隊長の気持ちが今なら少しは分かる。

IMG_0322

 

まずはバイクにボトルを設置し、補給物資を詰める。

ボトルは自分では2本用意。1つは、ジェルを10本ぶちこんだもの。水で少し薄めたが、基本的にはこれだけで2000kcalぐらいある。エネルギー補給の命綱。

もう1つはアミノ酸の粉末をこれまた10本ほどぶちこんだもの。効果の有無は分からないが、プラシーボ効果を狙う。

ここにもう1つ、レース中にエイドでボトルをもらう予定。これは純粋な水をもらって、乾き対策とする。

ベントボックス(バイクに設置してある小さな補給物搭載スペース)には、エナジーグミとしょうゆあじの柿ピーみたいのを入れた。甘いものだけで飽きるのは確定なので、塩辛いものでバランスを整える予定。

このバイクが1000台近く並ぶ朝の荘厳な空間が、最もトライアスリートとしての気分を高揚させてくれる。

IMG_0231

 

今日も頼むぞ、黒王号。

僕の了承なくいつのまにか代えられているボトルケース、ホイール、ハンドルテープとともに。

IMG_0230

 

戦友である仙人は、空気を入れてるときもどこか色っぽい。男性に人気があるのも分かる気がする。

IMG_0224

 

昨年、ゴールテープをともにくぐったえぇ。。さんと。

背中の絵柄がものすごく引っ張られている。

IMG_0331

 

「安定のおなか」とチーム内でバカにされているおなか。いつのまにかせりだしてくる。

ダイエットしてたはずなのに。

IMG_0330

 

6時30分からは20分間の試泳。

ここで心拍を上げておくと、スタートでバタつかない。スイムの事故は、大半が序盤に起こっている。

水温、よし。

ウェットスーツ、太り過ぎでちとキツめ。

試泳してみた感覚、悪くなし。

最後の気合い入れをトイレの前で行い、いよいよスタートに向けて移動する。

バラモンキングは、水中からのフローティングスタートとなる。ちょっとドキドキする。

さぁ、226kmの旅の始まりだ!

圧倒的な練習不足という不安を抱えながら、トライアスリートにはおなじみの

「プァァァァァァァァァーーン!!!」

が鳴った。ここから3.8km泳ぐことになる。

15時間後には必ずゴールする!

している・・・はず!

できたらいいな・・・

序盤から弱気のレースが、今始まった。

積み重ねたものがないと、人はここまで弱気になるのかと、序盤から証明するレースとなった。

「すがるものがない」ということの本当の恐怖を、僕はここからゴールまでの15時間、思い知るのであった。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。