ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ハワイコンベンションにて その① 〜2号機の歩き方が面白い〜 #1052

time 2016/07/28


 

自分でもびっくりな奇跡が起きてそれが運良く続いてくれたため、毎年この季節に行われる海外コンベンションには今回で10年連続10回目の参加となる。

どの年をとってみても余裕だったことなんてただの一度もないのに、気づけば入社当時に憧れた10回目の入賞となっていた。1が10回重なると、10になるなんて、人生とは不思議なものだ。

今回は予算の関係で僕は会社の手配した便で、家族は自分たちで手配した便でということでバラバラでハワイまで行くことに。

大して売れてないヤツの業ということで、負荷をかけて大変申し訳ない。ハワイに行くのにぴりぴりした雰囲気となってしまった。

***

さて空港にて。

荷物預けの待ち時間が相当あったので、1号機、2号機を出発ロビーでしばらく放牧していた。

今月1歳になった2号機はこの日の少し前から歩き始めており、1歳3ヶ月で歩き始めた1号機に比べると、やたら成長が早い。

この日も、空港であっちいったりこっちいったり、ようやくコツを掴み始めた「歩く」というワザを周りに見せつけながら、ぴょこぴょこと移動していた。

縦横無尽に動き回る1号機についていこうとする2号機。

IMG_2167

 

ゴジラがふざけて歩いてるみたいな2号機。

IMG_2166

 

もともと知ってたことではあったけれど、改めて2号機を観察してると、分かったことが一つある。それは、

歩くのがめっちゃヘタ

という当たり前すぎる事実。

言葉にするのも憚られるぐらい当たり前の話ではあるものの、何度見てもヘタクソだし、何度見ても効率悪そうな歩き方をしていた。

がに股だし3歩進んで2歩休んでるしフラフラしてるし、悶絶するほど可愛いという点を除けば、もう非効率極まりない。

***

ところがこの2号機、これだけ非合理的、非効率な歩き方をしてめっちゃヘタクソにも関わらず、一切めげない。

感心するぐらいめげずに、次々とトライ&エラーを繰り返していく。

そしてこの空港にいる間にも成長が分かるぐらい、どんどん歩くのがうまくなっていく。そりゃそうだ。PDCAを回しまくってるんだから、成長しないはずがない。

僕は、世の中の真理を見ているような気分にさせられた。

 

歩こうとしはじめてからある程度歩けるようになるまで、大体子どもは3ヶ月から半年ぐらいかかる。

その間、うちの子以外でも見ている限り、いちいち失敗してめげてる子なんて、見たことがない。

みんな黙々とトライ&エラーを繰り返し、出来ないことよりも出来ることに目を向け、過去の失敗ではなく未来の希望にのみ心をときめかせながら、ヘタクソなりに歩けるようになっていく。

その間3ヶ月から半年をかけて、歩きの初心者から初中級者ぐらいまでには一気に駆け上がって行く。

これこそが人間の成長の本質なんじゃないだろうか?

***

一方の大人はどうだろうか?

新しいことを始めるときのスパンが、そもそも短すぎやしないだろうか。3日やそこらで判断してないだろうか。

5回や10回やって、「難しい〜」とか「向いてねー」とか言ってやしないだろうか。

出来てることよりも出来てないことに目を向け、「効率わりー」とか「合理的じゃねー」とかほざいてやしないだろうか。

3ヶ月から半年やれば大体どの分野においても人様に迷惑をかけず、以後の成長プロセスを自分でコントロールできるレベル、すなわち初中級ぐらいにはなるのに、初心者の段階で諦めてやしないだろうか。

僕はよく思う。

子どもの頃に出来てたはずのことが、知識も経験も体力もずっと上である大人がなぜ出来ないのだろうか?と。

真理というものは、そうそう変わるものではない。

トライ&エラーをしないヤツよりはするヤツの方が絶対に成長するし、PDCAを回さないヤツよりは回すヤツの方がこれまた絶対に成長する。

そして子どもはトライ&エラーとPDCAサイクルを頻繁に回すし、大人はそれをしない。従って子どもは成長し、大人はあまり成長しない。

当たり前のことが当たり前に起きているだけだ。

・・・なんてことを、2号機のぴょこぴょこ歩きを見ながら考えた。

果たして僕は、1号機や2号機の成長スピードを凌駕するパパになれるだろうか。

このままだとあと3年ぐらいで抜かれそうな気がする。

僕は戦慄しながら、ハワイに向かうのであった。。。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。