ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

山の中腹でたまに会う友は大事にしたい、という話 #1195

time 2017/11/08


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。ブログでは日々の問題を、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに、メルマガでは北斗神拳の伝承者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガキボンヌな方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。一日数件申請いただいてます。多謝。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

今日は、新卒時代の同期とランチをした。

「キモカワイイ」と新卒当時から言われていて、人の言うことには全てイエスで答えてしまう、ある意味でとても優しく、ある意味でとても意志の弱い漢。

リーダーシップのリの字もなく、集まれば常におもちゃにされること十数年。

そんな同期Mが、「そんな俺でもリーダーシップ発揮しとるんやでぇ。」と言っていた。リーダーシップのリの字もなく常に合コンでもフォロワーだった漢が、ほんとかウソか分からないが、リー、ぐらいまで出し始めている。

ちなみに同期Mは見た目はただの「キモカワイイ」おっさん(40)だが、中身は結構ヤバい。

そもそもが大学に首席で入学。学生時代からプログラミングをしていて、どこかの大規模なコンテストで大賞を取って、エンジェルから投資されていた。また、前々職IT会社の複雑なシステムを勝手にいじって自動化してしまい、生産性をよく分からないほど上げていた。

そして現在は今をときめく会社で幹部をやっていて、そこから更に飛躍するという話を聞かせてくれた。俗に言う天才がいるとしたらたぶんこういうヤツのことを言うのだろうけど、その天才がさらに遠くに行こうとしている。

かたやこちらは10年に渡るフルコミッション業界での戦いを経て、ついに独立起業にまでこぎつけた。

十数年前に同じ山の麓にいた人間が、とてつもないスピードで山を登っていく。そういうヤツとはまた違う角度から山を登っていてたまに会うと、なんだかとても嬉しい気持ちになる。

ああ、もっと俺も頑張んないとな。これぐらい視野広く、視座高くいないとな。

そういうことを山の中腹でたまに会うと教えてくれる存在。マジでスゴいなと思うが、こちとら負けていられない。

次会った時に、あっちは山の八合目、こちらはまだ五合目、なんてことがないようにしたいと、毎回思う。

***

コイツもそう。

たまたま東京モーターショーで会ったら、見た事がないぐらい嬉しそうにお姉さんたちの間に入り込んで、写真を撮っていた。

この漢も、最初の会社の同期でその後しばらく別の道を歩んでいたが、ある時期から同じ勉強会で学び、同じリーダーシップ塾に行き、今は同じトライアスロンの大会で揃ってリタイヤしている。

常に一緒にいるわけではないが、でもふとしたタイミングでお互いが何合目まで来ているかを、確認し合う。同じ山を登っていることもあるし、違う山を登っていることもある。

でも、分野は違うが目指す頂の方向性は同じようなもので、この世の中をもっとよくしたいと思っている。

ただし、今年共にリタイヤした「五島長崎国際トライアスロン」に関しては、来年こそ自分だけはゴールしようとお互い画策している。よって互いの練習状況は全く分からず、意図せずしてチャイニーズウォールが敷かれている。

***

常に一緒にいて、酒を飲みまくるだけが友じゃない。

同じ分野で頑張ってるヤツだけが友じゃない。

集まるたびに昔話をするだけが友じゃない。

会うたびに、「お前マジハンパねーな」、そう思わせてくれる存在。

それが、真の友、いや、強敵(とも)なのだと思った今日この頃。

おしまい。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

※組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。