※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。
***

「毎日が給料日」
最近アメリカで流行っているあるサービスのキャッチフレーズだ。
当該サービスはインスタント・フィナンシャル社が提供していて、通常は月末に企業から従業員に支払われる給料を、給料日アプリを通じて毎日ゲットできるようにするというもの。
アプリを通じて給料に即時アプローチ出来る状態になっているのは、アウトバック・ステーキハウス、マクドナルド、ウーバーなどの従業員。
アメリカでは1200万人もの人が、給料の前借り代わりに金利のかかる小規模ローンに手を出していて、従業員側が無料で使えるこのサービスは、会社、従業員双方に結構ウケているという。
 
・・・というニュースを見て、
頭の良いアメリカ人てバカなの?
と思ったのだが、皆さんいかがだろうか。
***
給料日は月末にあるから苦しいわけだけれど、逆にそのおかげで、
「やべー、給料日まであと10日間、1000円で過ごさないといけねー。」
みたいな計算をしながら、なんとか工夫してやりくりしながら生きていくことができる。
基本的にはこういう生活は新卒の人間にありがちで、でもたった1ヶ月分でいいから貯金が出来れば、あとは月末に苦しくなったら貯金に手をつけながら生活していけばいい。
確かに金利のかかる短期ローン漬けになっている人から見れば「無料」で使えるこのアプリは福音となるのかもしれない。
がしかしね、こういう「世のニーズ」にバッチリとマッチしたサービスを開発することのできる、超絶頭の良い人たちに言いたい。
 
バカを増殖させるのはやめろ!
 
結果として、このサービスのおかげで貯金が全く出来ないその日暮らしのアメリカ人が、絶賛増殖中となっている。またサブプライムが起きるんじゃないでしょうか。
***
世の中には、バカの増殖、促進をするサービスを編み出して、それで売れに売れて市場から評価を受ける「バカ増殖業」が沢山あり、その大半はとても頭の良い人たちによって運営されている。
パチンコやたばこは確かに儲かる。しかしそれを打ったり吸ったりしているのは、はっきり言えば思考の射程距離が狭い低所得者が割合として多く、運営する側はそこから膨大な利益を得ている。
がしかし、パチンコやたばこは社会のイメージが悪く、言い方を変えれば「悪いヤツが悪いことをやっている」ぐらいの認識はされている・・・と思う。いやパチンコはそうでもJTは微妙かな。
 
しかし、僕が最もタチが悪いと思うのは、企業イメージが最高に良くて、やってることが最悪な会社だ。
彼らは、ニーズに見合うからといって、考える頭のない人たちに、さらに考えずにお金を使うことを容易にするサービスを提供している。
そりゃニーズもあるだろう。必要とする人もいるだろう。めっちゃ便利だと思うよ。
だけど、中長期的に見て人の不幸にしか寄与しないものを、広めちゃダメだろう。
そしてその善し悪しを判断する能力がない人たちを食い物にして、市場で評価されて喜んでちゃダメだろう。
と僕は思うのである。
***
僕が「バカ増殖業」と認定しているのは、下記。
①DeNAなど、スマホゲームを主軸としている会社
キラキラ最右翼。経営者も有名だし、集まる人は優秀だし、そして世の中の役に立たないことをやっている。マジでやめてくれ。DeNAの医療サービス進出は良いと思うけれど、WELQなどの事件も起きたし、まだしばらく信用できない。創業者が偉大なのに、なんで日本人を退化させるようなサービスばかり世に広めるのか。
 
②パチンコ、タバコ会社
言わずと知れた社会の不要企業。パチンコ屋が多い駅は治安が悪いと、はっきり統計が出ている。公営ギャンブル推進派のわたくしとしては、早くパチンコはなくなってほしい。タバコを吸っているタクシーの運転手さんの運転する車内は十中八九臭い。迷惑だす。歩きタバコのヤンキーには北斗百烈拳を見舞いたい。
 
③マクドナルドなど、ファストフードの会社
モスはいいけどマックはダメ、という偏見まみれのわたくしの判断ではあるが、どう見ても健康になれなそうなマクドナルドはやはり滅びるべきだと思う。マックの破壊力を知りたい方は、「スーパーサイズミー」を見るべし。ちなみにマックは×、モスは◯、バーガーキングは◯、ロッテリアは△、フレッシュネスバーガーは◯、というのがわたくしの評価。まぁモスとバーガーキングのみでよろしい。
 
④CASHなどの「貧テック」
フィンテック改め、「貧テック」。今年6月に一世を風靡した質屋アプリ、「CASH」は、ついこないだDMMグループに買収されてまたまたニュースになっていた。自分が持っているアイテムを即時現金化できて、アイテムを返してほしい場合は数十%におよぶ手数料(=金利)を取られるなんて、国民総質屋漬けの始まり。批判もあったため今は金利の部分の修正が入ったようだけれど、貧困を増長する貧テックとしか呼べない。
***
AirBnBやウーバーなど、市場の非効率を突いた、誰にとっても役立つサービスは、確かに素晴らしいと思う。便利かつ、三方良しになっている。
けれど、上記に挙げたものはいずれも、二方良し。
企業と、市場が喜ぶだけ。
ぱっと見は消費者も喜んではいるけれど、それは麻薬を打ってウヘウヘ言ってるのと一緒。中長期的にいろんなものが壊れることが確定している。
頭の良い人たちというのは、僕なんかと違って、正しい方向に頭を使えばとんでもなく世の中を良い方向に導けるパワーを持っている。しかし、今のところ、資本主義的文化というのは、そういう人たちに人類が退化するサービスを嬉々として開発するモチベーションを与えてしまっているようである。
どげんかせんといかん。その企業が本当に世の中の役に立ってるのか、考えてから就職しようぜ、そこの優秀な子たち。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

※組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事