※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。
***
11月29日は
いいにくの日
であります。
この日は全世界で老いも若きも、宗教や思想の枠を超えて全人類が手を取り合って肉の美味さ、肉のありがたみに感謝する日と言われております。
1年に1度しかないこの記念すべき日に、今まで食べたお肉たちに感謝する意味を込めて、おすすめ店焼肉店をご紹介。ステーキもハンバーグも大好きだけれど、やはり焼肉には負ける。
明日死ぬのなら、やはり焼肉であろうと思う次第。
※あくまでわたくしのような庶民が行ける店に限ります。
***
ジャンボ、ウルフ、ここから、うしごろバンビーナ、食肉センター、
第5位:焼肉ジャンボ 白金店

(Source:焼肉ジャンボ
言わずと知れた篠崎の名店、「焼肉ジャンボ」のセレブ向け店。目黒勤務の頃は、お祝いごとなどでよく使わせてもらった。
篠崎店は大将が四六時中肉の焼き加減を監視しているため少々気まずいが、こちら白金店はそんなプレッシャーは皆無なので楽。
牛さんのカラダが記された肉メニュー一覧はどれも高いが、別に普通のお肉だけでも全然美味しい。お金を払いたい人、経費を使いたい人は頼むべき。
 
第4位:元祖おとしダレ ウルフ 東京神田店

(Source:元祖おとしダレ ウルフ
勤務地が神田なので通いやすく、最近急速にランクアップしてきた焼肉屋さん。
神田という土地柄のせいか、美味しいわりにむちゃくちゃな値段を課してきたりもしないので良心的。
別に普通に焼けばいいものを、いろいろウンチクをしながら焼いてくれるのがなかなか楽しい。
大将が体格的にはものすごく小さい方なのだが、いつも店員さんに静かな怒号を飛ばしていて、サムライを感じる点もポイント。
 
第3位:神保町食肉センター

(Source:神保町食肉センター
我らがランチーム「アドミラル」では、店名ではなく「聖地」と呼ばれている。
ランニングど初心者の頃に、皇居でランニングをしたあとに、消費カロリーの10倍をここで摂取するのが楽しみで楽しみで仕方なかった思い出の店。ここから、幾多のサブ4ランナーやウルトラマラソン完走者、アイアンマン完走者が生まれていった。
綺麗とは言い難い風体、椅子はビール瓶の箱という絶妙な雰囲気で、昭和の空気感で他店を圧倒している。おすすめは各種刺身と、スタミナタンカルビ。にんにくがゴロゴロ入っていて、近所迷惑間違いなし。
全力で食べても1人3000円ちょっとなのが嬉しい。
 
第2位:焼肉ここから 人形町店

(Source:焼肉ここから
うちのゴリラ軍団を率いるボスが、生命保険代理店に勤務しているはずなのにこの店の沖縄店を経営しているというよくわからない状態。
肉好きにはたまらない、巨大な肉塊が出てくる「伝説盛り」がおすすめ。
普段会社では全くしゃべらない100kg超えのアメフトゴリラが、この店にくると途端に饒舌になることから、その迫力が伺える。
肉を肉らしく食べさせてくれる名店。食べログの点数は不当に低い。
 
第1位:うしごろバンビーナ

(Source:うしごろバンビーナ
「週刊EXILE」で特集されていたときに注目し、「ここで焼肉食べたらEXILEぼでぃになれるかも!?」と思って通い始めてはや数年。
体重は88kgを突破し、体脂肪はEXILE基準の10%には遠く及ばない日々が続く。
ここの「サーロインのすき焼き」はヤバイ。ぜひ巨大肉を卵黄に絡めて、スプーン型のごはんに丸めてひと口で食べていただきたい。至福以外の言葉が見つからない。
そのほか、肉はもちろんのこと、カレーも美味いし、杏仁豆腐も最高。
銀座などは高いので僕は新橋店でおっさんに混じって食べることが多い。
***
書いていて思ったが、僕はまだまだ焼肉好きのくせに、レパートリーが足りない。
毎月29日はBNI(Business Niku Institute)を開催する予定(は未定)なので、肉好きかつビジネスで覇を唱える諸氏は集まられたし。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事