ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

伝わる言葉は「ロジモーショナル」 #1227

time 2017/12/09


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望と種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

敵地アメリカの象徴とも言える場所の中心で、人生をかけて果たすべき使命と、実現すべき未来を叫ぶ。

略してアメ中

聞けばハテナしか浮かばないことをするリーダーシップ塾に、この数年通っている。

一騎当千の強者が集い、学び、議論し、そして涙する。

そこで僕は1年目は壁にぶちあたり、それを突破するきっかけを掴むことに成功した。

2年目は具体的な独立の時期を宣言し、結果的にその通りになって今に至る。

3年目の今年は、さて転職と起業をして君はどうなったのかね?何をしたのかね?と問われる。

己は何者か。

これから何を為していくのか。

いま何をしているのか。

それは命を燃やす価値のあるものなのか。

そんなことを何百回何千回と問われる私塾で、各々が過去の人生にないほど自分と対峙する。

その集大成が12月9日。

禅の言葉で「全機現」と呼ばれるそれは、自身の全存在を言葉にする場。

各々が全力を出し切った素晴らしい場となった。

***

話が伝わらない人、伝達力が弱い人というのは、初心者的次元においては、そもそも論理が弱いことが多い。

何を話すかの整理ができておらず、自分が思考する順番と相手が思考する順番のズレを理解できていない。早い話が、自分よがり。

「ポイントは3つあります。」と整理したり、MECEにこだわる必要は別にないのだけれど、ある程度ロジカルであることは求められてしかるべき。子供と少なくない数の女性は、これができない。

中級レベル以上になると、すなわち、この私塾に集まるような人たちのレベルになると、そんなところでつまづくヤツは1人もいない。みんな、そこそこにロジカルである。

そしてこの私塾では、そんなロジカルさで際立てば際立つほど、一喝される。

論理に頼るな、全く伝わらない、まだ子供の方が言ってることが伝わる、と。

***

ここで、みんな感情の大切さを思い出す。

人はみな、子供の頃はじめ、若い頃はエモーショナルな表現が決して苦手ではなかったはず。

特に指導矯正されない限り、エモーショナルであることは、人間本来の姿だからだ。

それが社会の多数と触れ合っていくにつれ、コミュニケーション上の最大公約数を取ろうとすると、どうしてもロジカルさを問われる場面が増えてくる。

優秀であればあるほどより多くの人と触れ合う機会が多いため、自然とそうなっていく。MBA式にロジカルシンキングが称賛される土壌も、ビジネスには実際問題として多い。

日本のような阿吽の呼吸、暗黙知が通じる間柄だけで生活が完結するのであればであれば良いけれど、特に東京のように様々な出身地の様々な属性の人間が集まる場所であったり、外国人と働く職場であったりすると、このロジカルさに欠けると、「一体Youは何をいってるの?」というふうになってしまう。

ということでビジネスで中級レベルを超えてくると、ロジカルさに磨きがかかり、それが行き過ぎてエモーションを抑え過ぎたり、場合によっては忘れてしまったりする。

ロジカルなはずなのに、伝わらない。

ロジカルなはずなのに、人が動かない。

そういうことが普通に起きてくる。

そこを、このリーダーシップ塾では徹底的に突かれる。

***

徹底的に自分と向き合い、ボコボコにされながら、経過した時間は3ヶ月。

そうして皆、ある境地にたどり着く。

ロジカルさとエモーションが融合し、いわば

ロジモーショナル

とも言える状態。

圧倒的な存在感。

圧倒的な伝達力。

圧倒的な影響力。

本当に素晴らしい場だったと思う。

リーダーを本気で目指す人は、お声がけください。

ぶち当たってる壁は全て壊せることを、自身のカラダで証明できると思いまふ。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。