ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ああいう爺さんになりたい、と思った話  #1244

time 2017/12/26


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望と種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

ある日、電車に乗っていたら、70過ぎに見える爺さんが乗ってきた。

ふと見ると、爺さんの後ろから乗ってきたのは、またもや同世代の爺さん。

その次も爺さん。

その次も爺さん。

その次も爺さん。

爺さんの波は途切れることなく、イメージで言うとこんな感じで、爺さんが続々と乗り込んできた。

気づいたら、目の前には、総勢10人ほどの爺さん。

全員赤ら顔で、楽しそうなご様子。どうやら酒を飲んできたようだ。

席はそんなに空いてるわけではなかったが、何人かは座れるぐらいの混み具合だったため、爺さん同士でダチョウ倶楽部みたいに席を譲り合うのだろうと思ってた。

爺さんは1人のときに席が空いてると迷うことなく座るが、爺さんが複数になると、座った方が老いているという不文律でもあるのか、やたら座りたがらずにお互いに譲り合う。

過去に電車内で見てきた爺さんズは、だいたいこんな感じだった。

***

が、驚くことに、今回は誰も座らない。

気を利かせた若者が席を譲ろうと1人の爺さんに声をかけたが、「大丈夫大丈夫!ガハハ!」とお断り。

10人だからといって、電車が走る騒音よりも大きな音で会話するわけでもなく、全員立ったまま話し続ける。

よく見るとそれなり以上にちゃんとした格好をしていて、背筋も伸びている。

どうやら親しい仲間で忘年会を昼間にやってきた感じ。

じゃ!またね!と言いながら、颯爽と降りていった。

なんか、格好いい爺さんたちだった。

名のあるじいさんたちだったのかも、と、ちょっと思った。

***

いつの頃からか、生き方と同様に、死に方や歳の取り方というものを意識するようになってきた。

肉体のピークは20代前半と言われている一方で、人生そのものは男性でも90年を超えると言われる今日。

子供の頃と同じように、意識せずとも周りの世界が広がっていって、努力せずとも強く大きくなれる年齢は、すでに大きく超えつつある。

最近、色々あって100歳まで生きようと心に決めたけれど、実際に爺さんになったことがないからか、今ひとつどうなりたいかが不明確だったように思う。

大業を成している爺さんになればいいのか、日本を変えたと豪語できる爺さんになればいいのか、とか色々考えていたところ、ああ、こういう爺さんになれたら素敵だなと思ったのが、この日見た爺さんズ。

ざっくりこんな爺さんになれたらいいなと思ったのが、

▼電車で座るとか座らないとか考えなくていいぐらい健康

▼他の人に席を譲られないぐらいの覇気を持ち、背筋が伸びている

▼相応以上の格好ができる程度の経済力がある

▼楽しく語れる仲間がいて、仲間もみんな健康である

▼元気かつ控えめで、人に迷惑をかけない

といった感じの項目。

彼らを見ていると、巷で事件を起こしている厄介な爺さんたちは、別に高齢者だから問題を起こしているのではなく、どうやら若いときから問題を起こす人間だったのだろうと推測できる。

ちゃんとした人は、ちゃんとした爺さんになっていくのだ。

ああいう爺さんに、私もなりたい。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

 

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。