ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

よもやま話とご相談  2号機の作り笑顔がおかしい #1255

time 2018/01/06


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望と種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

ちょいとみなさまにご相談。

親バカながら、普通に見ても標準をはるかに超える可愛さを持つと思われる我が愛すべき2号機@2歳。

しかし、最近少し将来が心配になってきた。

性格はいいし、元気だし、よくしゃべるし、優しいし、文句の付け所は1つをおいて他にない。

生まれてきてくれただけで儲けもの、元気でいてくれるだけで幸せと言うべきところかもしれないが、じゃあ何を問題視してるかというと、

作り笑顔が不自然

なこと。

もちろん、笑顔を作ってるわけだから不自然なのは当たり前だろうと思われるかもしれないけれど、女子にしてこれは将来が超心配。

判を押したように同じ角度、同じポジション、同じ笑顔で写真に写る女子の世界は、可愛さの優劣を巡る一種の総合格闘技と言っても過言ではないほど熾烈な戦いが繰り広げられる場であることは、僕だって知ってる。

自分が子無し現役のときは女子も大変だねぐらいにしか思わなかったが、親になり、自分の娘が将来的にこの戦いに身を投じるであろうことを考えると、今から矯正の必要を感じざるを得ない。

一体、作り笑顔の矯正はできるもんなんでしょうか、というのが本日のお題。

以下が、わたくしめが心配している、2号機の「ハイ、チーズ」とカメラを向けられたときの、作り笑顔。

アンパンマンミュージアムにて。まだマシな方。

姿勢はなぜか滝川クリステル。

 

 

ビックカメラにて。これもマシな方。

 

1号機と似顔絵を書いてもらってるとき。これが標準。

 

1号機と比較するとよくわかる不自然さ。

 

かなり真剣に笑ってるつもり。これで僕は危機感を強めた。

解決策ご存知の方、助けてください。

なお、カメラさえ向けなければ最高の笑顔を見せてくださいます。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。