※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望と種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。
***
昨日、大人気ブロガーちきりんさんと、泣く子も黙るロジカルモンスター勝間和代さんの対談がたまたまYoutubeでやっていて、ほぼ全聞きしてかなり面白かった。
勝間和代さんのスーパー合理化された家にちきりんさんが遊びにいってそこでしゃべりまくるというなかなかディープな企画で、なんだかんだ3時間ぐらいの間、二頭の知の巨人は喋り続けていた。
ちなみに、僕はキムタクを「キムタクさん」とは呼ばないし、こじはるを「こじはるちゃん」とは呼ばない。それは僕が二人とも全く会ったこともないしこれからもその予定はないからだが、今回のお二人には念のため「さん」をつけておく。
というのも、ちきりんさんはどうやら正体があの人だとすると、明らかにどこかで親父とつながっているし、聞くところによるとやはり知り合いらしい。勝間さんの方は昔マッキンゼーにいたというのもあるが、実際2回ほどお会いして、一緒に囲碁とカラオケに興じた。
そのときの様子はこちら。
いわゆる辞書で言うところの「勝間和代」に逢ってきて色々話をした話
てことで、呼び捨てしてしまいがちな有名人な二人ではあるものの、念のため敬称付きにしておく。

***
話の中身は、事前の宣言通り「家事の生産性向上」という微笑ましい話題を中心に・・・と思ってたらやはり色々飛び火し、政治から経済から軍事からビジネスから小池さんのダメ出しから、ショーンKの学歴詐称話まで、あらゆる方面に及んだ。
で、最後はやっぱり家事の生産性向上に戻ってきて終了。
勝間さん宅の装備、勝間さん自身の家事に対する考え方の概略は以下。詳しくはこちらに掲載されている。
もっと詳しくはこちら。

▼キッチンはキッチンというより理科の実験室のような装い。
▼Googlehomeでしょうゆなどの量を計算。
▼iPadがキッチンだけで2つ。車とかも入れると全部で5つほど。
▼野菜は洗わない。農薬は大したことない。その代わり砂糖は置いてすらいない。砂糖の方が悪。
▼千切り機、皮むき機、放置可能鍋などを導入し、3品を15分で作れるほど合理化。
▼美味しいものを最速で作ることを目的として投資している。
他にもアイデア満載で、あ、あれも合理化、これも合理化、と、合理化一直線の家事道を嬉々として語る勝間さんのワールドが展開されていた。普通の人だけではなくちきりんさんも音をあげるほどの合理化尽くし。
他の家事も超絶合理化されていてびっくらこいた。
***
時を同じくして、お気に入りブログ登録サイトのFeedlyから流れてきたのが、こちらの自称・日本一中身のないブログ
面倒くさいはチャンスです!改善の一手を考えるきっかけに
たしかに自称の通りでいつも中身がないのだけれど、今回はタイトルだけで読んだ価値があったと言えるかな。ちきりんさんと勝間さんの話のおかげで。
2人の対談を聞いていて、まさにシンクロしたのが、
面倒くさい!=生産性向上の手を打つ!
という等価式。
確かにじゃがいもの皮むきは面倒くさいし、野菜を洗うのも面倒くさい。iPadを持ち運ぶ手間も、少ないけれどあるっちゃある。
そこに対して勝間さんが出した答えは、
▼じゃがいもの皮むき→自動化
▼野菜を洗う→農薬が大したことないので洗わないを選択
▼iPadを持ち歩く→iPadを各所に設置
普通の人なら「面倒くさい」という感情は持ちつつも、それはそういうものだと我慢して放置し、また同じことを繰り返すだけに止まる。
勝間さんは違う。
きっと、強度の面倒くさがりやで、そのアンテナの精度が半端ないのだろう。
頭にハテナが浮かんだり、軽い不快感を感じたら、それを必ず仕組みで改善する。お金を投じてガジェットを増やしてでも、秒単位のムダやムラを削ぎ落としていく。
このこだわりには恐れ入った。iPad5台は異常だよ。。。
「嫌なことは合理化する」という勝間さんのセリフは、生活全般に及んでいるようだった。
僕たちも日々、仕事ではムダな会議、読みづらい資料、ちりつもな移動時間に悩まされているし、プライベートでも積ん読本がタワーのようにそびえ立っていたり、毎日毎日床にゴミが落ちていたりと、そこら中にムダやストレスのタネは転がっている。
勝間さんを見習って少し色々合理化してみようかな。。明日のミーティングサボろうかしら。
 
なお、予防は治療に勝る、と豪語する勝間さん。
保険を扱う人間としては本当にその通りと思う。実際勝間さんは健康オタクであり、砂糖の摂取もしなければ、フィットネスの管理にも余念がない。一時期は自転車通勤を本で勧めていた。
それほど健康に気を使ってる勝間さんが、
足が痛いので自転車やめました
と言っていた。
努力は必ずしも実らない、という良い教訓になった。
ちきりんさんのことはほとんど書けなかったが、「私たち、おばちゃんだよねー」と言っていて、聞いてる側もその通りと思ってしまいました、すみません。こんな最強なおばちゃんペア、日本にいないと思いますが。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事