ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

なぜ「ドラゴンボール超」は絵が「超」綺麗なのに、つまらないのか? #1265

time 2018/01/16


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

日曜朝9時のお茶の間が注目する番組と言えば、30年前なら「ギャバン」、「シャリバン」、「シャイダー」といった単体ヒーローものが旬だったが、今は断然、

「ドラゴンボール超(スーパー)」

であります。

ドラゴンボール世代が子育て世代になったことを見据えて、満を持しての登場。普段は戦争な朝も、土日はゆっくりテレビを見てしまう・・・ほど暇ではないため、とはいえ気になって気になってしょうがないので、録画してあとで見たりしている。

オープニングテーマからしてポップな音楽、激しい戦闘シーン、素晴らしいアニメーション、涙ちょちょぎれるほど懐かしいZ戦士の面々。

そして思いの外、つまらない内容。

毎回楽しみにして見て、そして毎回その30分後には若干の郷愁の念とそれなり以上の後悔に支配される。

なんでこうなってしまったんだぁ!

絶対に許さんぞー!

サイヤ人めぇ!

フリーザ様のごとく怒り狂う気持ちを2号機のオムツ拭きにぶつけ、鬼の勢いでう◯こを拭く。拭いて拭いて拭きまくる。超拭いてやる。

そして怒りに任せたせいで尻拭きの指の動きは精度を欠き、気づくと指に茶色いものがこびりついているのを見てまた怒る。

そんな繰り返しの日曜日。

***

ではここで、なぜ「ドラゴンボール超」はつまらないのか?について、

世界ドラゴンボール選手権第54位(推定)のわたくしめが解説してさしあげましょう。

一言でいうと、「ドラゴンボール超」は

 

   お花畑的悪平等

 

が渦巻いている世界だから面白くない。

 

ちょっと解説すると、今の「ドラゴンボール超」では、「天下一武道会」ならぬ「力の大会」が開催されている。

「天下一武道会」は地球で行われ、全世界から武道の達人たちが集まり、しのぎを削る大会。幼少期にこの「天下一武道会」の成り行きにドキがムネムネした人も多かったことだろうと思う。

「力の大会」はその銀河系対抗バージョン。やたら規模がでかく、銀河系が第1宇宙から第12宇宙までが集う。

それぞれの銀河を代表する戦士たちが集まり、団体戦を行う。負けた銀河系は「全王様」と呼ばれる、神様よりも界王様よりも界王神様よりも強烈な全てを統べる神によって、自らの所属母体である銀河系を消されてしまうという、結構ひどい設定。

我らが孫悟空が属するのは第7宇宙で、我らが第7宇宙を代表するのは

孫悟空→当然

ベジータさん→当然

孫悟飯→当然

ピッコロ→だいぶ落ちるけどまぁ当然

フリーザ様→「復活のF」で復活したからまあアリ。 

 

===このへんまでが順当ライン。ここから違和感が少しずつ===

 

人造人間17号→魔人ブウの方が適任でわ?

人造人間18号→ただのダイバーシティ採用でわ? 

===このへんまでがギリで我慢できるライン。ここからクレームレベル。===

 

クリリン→地球人最強なだけで終盤役に立ってなかっただろうがぁ!

天津飯→太陽拳しか使い道ないだろうがぁ!

亀仙人→ヤムチャはどこ行ったぁ! 

 

つまり、完全に場違いな人間が同じ舞台に立っている。

亀仙人の戦闘力は139(かつ、300歳を超える後期高齢者)しかない一方で、孫悟空の戦闘力は諸説あるが10億を軽く超える。象とアリよりも力の差がある。一斉を風靡した人造人間17号、18号ですら、完全に力不足。

そんなレベルの違う面々が同じ舞台にたち、例えば悟空が吹っ飛ばされた相手を亀仙人が代わりにぶっ飛ばしたりしている。そんなこと、あるわけない。

これをお花畑的悪平等と呼ばずして、なんと呼ぶか。

ただ懐かしい人たちを登場させて、みんな仲良し感を出したかっただけだろう。全員で手をつないでゴールする競走でもなんでもない徒競走と何も変わらない。

 

機会平等ならまだ分かる。

レベルの差はあるとはいえ、銀河系全体で見ればこの10人、特に下の5人が採用されてしまったというのも、わからんでもない。

が、仮にそうだったとしても、本来ならばクリリンや天津飯、亀仙人などは、うっかり力の大会に呼ばれて初日の選手宣誓に参加した時点で、その場の重圧、周りの達人たちの殺気に押しつぶされてカラダが四散してもおかしくないほどの実力差がある。

そういう設定ならまだ分かったんだけども。

***

本来のドラゴンボールには、こんなお花畑的平等は全く存在しなかった。もっと現実的で実力主義満載で残酷であった。

「フリーザ編」で、スーパーサイヤ人に覚醒した(と思い込んでいた)ベジータさんは、その直後、シリーズ唯一の恐怖の涙を流すほど、フリーザ様に怯えることになった。その後、ベジータさんは過去最高の一撃をひと蹴りで跳ね返され、あっさり殺されてしまった。

努力が報われるとか、才能が開花するとかそういうのが報われることは一切なく、ただただ残酷なまでにフリーザ様の戦闘の天才性が顕になった瞬間で、全子供が震えた。

 

その前には、覚醒しかけた孫悟飯が、あろうことかギニュー特戦隊の特攻隊長リクームに、首の骨を折られた。

クリリンに至っては、何もしてないのにフリーザ様に1秒で腹を串刺しにされたり、5秒でカラダを粉々にされて殺されたりした。

実力が全てを凌駕する、身もふたもない話ではあったが、現実に極めて近かった。

極めて公平で、クリーンな世界であった。

 

それに比べると、今の「ドラゴンボール超」は完全にお花畑的悪平等の世界であり、ゆとり教育のせいなのか同じく頭の中がお花畑で国防も何も考えられない左翼勢力やSEALDsのせいなのか、よろしくない方の和を尊ぶ変な空気が蔓延していて、結果としてとてもつまらない番組になっている。

ちなみに、中小企業にもお花畑的悪平等は蔓延しており、現時点では限りなく無能なのに、社歴が長いだけで功労者扱いされて幹部になってる人とかがいるが、あれはやめたほうがよい。本人のためにも。

引退すべき人間は引退すべき。亀仙人でもサラリーマンでも。

 

 

 

 

 

とか言いながら毎週テレビにかじりついて見ちゃうんですけども。。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。