ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

「北斗の拳」ファンが今の時代に知っておかねばならない、ユリア嬢の言い分 #1279

time 2018/01/30


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

エアロスミスの”I Don’t Want To Miss A Thing”をマラソン中に聴きながら泣いてしまったという話をしたが、後日談ならぬ後瞬間談がある。

しくしくと泣いたあとに流れてきたのは、

「愛をとりもどせ!!」

そう、泣く子も黙る、「北斗の拳」の主題歌であり、僕の十八番であるということで、江東区界隈ではそこそこ有名な曲である。今のところ自分よりこの曲を歌える人に、会ったことがない。

(注:2017年4月に山奥で叫び続ける研修に参加したところ、声帯がイかれてしまい、最後の1音が出なくなってしまいました。よって今はメインは松山千春です。)

***

さてこの「愛をとりもどせ!!」、かれこれ数百回はカラオケでお世話になっているのだけれど、マラソン中のように何も考えずに音楽に集中できる環境で初めて気づかされることもあるのだなと思ったのが、今回の話。

歌詞をよーく見てみると、ユリア(=ケンシロウの彼女)の悲哀がわかる。作中ではケンシロウが物憂いがちな顔をしているのが印象的だけれど、いやいや、ちょっと待て、あたしの方が病むがな!というユリアの叫びが聞こえてくるようだ。

ユリア嬢の気持ちを慮りながら、少し振り返ってみよう。

〜 〜 〜 〜 〜

YouはShock!

愛で空が落ちてくる

YouはShock!

俺の胸に落ちてくる

熱い心クサリで繋いでも今は無駄だよ

邪魔するヤツは指先一つでダウンさ

※ユリア嬢の気持ち1:(愛で空が落ちてくるとか大丈夫か?まぁ、北斗神拳やってるうちに頭イかれたんでしょうからまあいいでしょう。別にショックじゃねーし。)

 

 

YouはShock!

愛で鼓動早くなる

YouはShock!

俺の鼓動早くなる

お前求めさまよう心 いま熱く燃えてる

全てとかし無惨に飛び散るはずさ

※ユリア嬢の気持ち2:(動悸息切れは養命酒飲んだ方がいいんじゃないの?さまようとかアンデッド系かよ。)

 

問題は、このあとサビの部分。ここから先が、ユリア嬢が激怒するであろうパートである。歌詞1行ごとにユリア嬢が怒り狂ってる様が思い浮かぶ。

  

 

俺との愛を守るため お前は旅立ち(好きで旅行行ったんだよ!お前のためじゃねーの!)

明日を見失った(うっさいわ!視力1.5だわ!見えとるわ!)

微笑み忘れた顔など 見たくはないさ(7つの習慣読み直せ!私の微笑はお前の影響の輪の範囲じゃないわ!)

愛を取り戻せ(絶対唯一まともなトキと付き合ったる、絶対。メンヘラ男はもうたくさん・・) 

***

かように、男女同権のこの時代において、時代錯誤な愛を押し付けるのがケンシロウであったという事実が、ユリア嬢がああもいつも物憂げな顔をしている理由であったということが、マラソンを走りながらわかってしまった。

数百回歌っていても気づかなかった事実に気づいてしまったのは、勝田の風のおかげだろうか。

彼氏を友達に紹介できない女子の気持ちは、こんな感じなんだろうなと思った次第。

プロダクトアウト方で自分の愛を押し付けるだけの男は、21世紀は生き残れない。

ということを示唆している「北斗の拳」の舞台が世紀末であるということは、その遠回しな諫言なのかもしれない。

ちなみに本作、「愛をとりもどせ!!」がオープニングなら、締めの曲は、

「ユリア・・・永遠に」   

 

 

メンヘラか!!!

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。