ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

どんな研修よりも経営者に勧めたい最高のトレーニング、それは、高校生相手に1日GTO!  #1287

time 2018/02/07


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

「スラムダンク」に出てくる強豪校で講演をするという、ジャンプ黄金世代には萌えてたまらないこの企画、本日も逝ってきましたであります。

やってきたのはこちら、翔陽高校

漫画と現実の違いはと言えば、

・漫画では神奈川県立だが、現実世界では東京都立。

・漫画ではインターハイ常連のバスケ強豪校だが、現実世界では地区大会一回戦負け。

・漫画では190cm超えがワラワラいるビッグマンのチームだが、現実世界ではみんな小柄。

なぐらい。まぁ、些細な(しかし結構大きな)違いだ。  

***

都のNPOから派遣され、「GTO」、すなわち、「グレート・ティーチャー・オトナ」として1時間授業を2コマ行うこの企画。

テーマは、「社長のなり方講座」

1年ちょっと前に初めて参加させてもらったのがこの翔陽高校であり、再度のお呼ばれである。なんか感慨深い。

そういえば当時の僕は、社長じゃないのに社長のフリして講演したんだった。講師に選ばれた理由が、「なんか社長っぽいから」だったのを、強烈に覚えている。

ただ実際、Fake it until you make it 効果なのか、そのたった数ヶ月後に僕は独立を決意することになった。不思議だ。

***

本日は、マラソンの戦友であるKNO先生が一緒だった。初参加で、まさかの当日招集という無茶ぶり。KNO先生は、とある不動産会社の経営幹部である。

傍目にも分かるほどガクガクブルブル震えながら来たので、個人情報を守るために目線を加工したのに、少しズレてしまった。

集合場所に来るなり、

「いや、実は風邪引いてて大変だったんですよ。」

「今朝、社長からいきなり行けって無茶ぶりされましてね。」 

「そういえば声もガラガラで・・・」

いきなり言い訳三種の神器を繰り出し、予防線を張りまくる。

今日は初参加なので失敗してもしょうがない、と言いたげだ。

 

断っておくと、普段のKNO先生は、こんな情けない漢ではない。

会社では宰相格として辣腕を振るっており、王騎将軍を支える騰のように、軍を急拡大させた功労者だ。

そのKNO先生が、ウソップやポップよりも情けない言葉を連発している。

なぜか?

それぐらい、高校生というのは残酷だからだ。

***

高校生を相手にするのは、実はとても難しい。

彼らはカラダは大人に近づいており、しかし心はまだ子供である。

でありながら、思春期を経験した彼らは大人をシビアに見る目を持っており、つまらない授業をする先生がいたら、容赦なく寝る。

また、大学生と違ってすぐそばに就職があるわけでもないため、普通に仕事の話をしたのでは、距離が遠すぎる。

子供相手のように困ったら一喝すれば通じる相手でもなく、かといって大人用の話だけでは退屈させてしまう。

ある意味で山王工業よりも手強い、強敵だ。

すべての社長さんたちは、普段の権勢を全て捨てて、裸で彼らに挑まねばならない。

***

講義を終えて出て来たKNO先生は、思っていた姿と違った。

晴れ晴れとした顔をしていて、どうやら授業はとてもうまくいったようだった。

過去には、40人中28人に寝られて、2コマ目でも40人中28人に寝られたという社長先生や、50分授業のつもりが30分で終わってしまい、20分間フリーズし続けたあと泣きながら帰ったという社長先生もいて、初回は葬式の用意をしてから臨む、というのが、仲間内での不文律になっていた。

ところが、KNO先生はザオラルやホイミすら必要としないほど、精悍な顔つきで生還。あれだけ張った予防線もどうやら役に立たないぐらい、素晴らしい授業をカマしたようだった。

「いやー、やっぱり与える側の人間になるって大事ですね!」と見たこともないほどのドヤりを見せていたので、きちんと当該会社の社長に報告しておいた。

KNO先生は、ガクガクブルブル震えながら来たときの何割増しかで、大きな漢になって帰っていった。

 

僕?僕は当然、そこそこやったりましたよ、旦那。

「うちのお父さんに聞かせてあげたい話でした。」とか感想書いてくれた子もいて、極めてハッピー。

翔陽高校のみなさん、本当にありがとうございました!

***

経営者諸氏には、この1日GTOをぜひ勧めたい。

カネも権力も実績も一切通用しない、それでいて大人を極めてシビアな目で見てくる高校生との対話は、どんな研修よりも勉強になる。

彼らの心を動かすことに比べたら、申し訳ないけど大人の事情をある程度分かってくれている大学生や新入社員を相手にすることなど、何ほどのことでもない。

 

人は、他の何にも頼れない裸の戦いに臨むとき、自分の弱さと正面から向かい合うことになる。

僕は、翔陽高校童貞を捨てた日には、ものすごい量の脇汗をかいた。

KNO先生は、極めて漢らしくない予防線を、戦う前から並べまくった。

40人中28人に寝られたIGT先生は、その後2ヶ月ぐらい、立ち直れなかったと聞く。

 

シャチョウ、シャチョウと毎日言われて少し調子に乗っているそこのあなた!

社長対部下、社長対顧客といった戦いはしていても、人間対人間の勝負なんて、どうせ久しくしてないんでしょう!

自分がどれだけ情けない人間なのか、自らの現在地を正確に把握するために、この1日GTOはぜひとも経験してもらいたいプログラムである。

ぶっちゃけ、日本中の経営者がこのプログラムを経験したら、日本を変えることも難しくないのではないかとすら思える。

それぐらい、おすすめ。 興味ある経営者は連絡ください。とある諜報機関経由で手を回します。

***

※今日の筋トレ:体幹トレ3セット、腕立て100回、スクワット100回

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。