ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

本当はみんな思っているけれど、正直にそれを言うと叩かれる。っていうのやめないかい? #1290

time 2018/02/10


 

※ブログとメルマガ毎日更新チャレンジ中(メルマガは平日のみ)。

ブログ:日々の問題について、北斗剛掌派的見地から徒然なるままに綴ってます。

メルマガ:世紀末の覇者として会社の組織変革と人財育成について書いてます。

メルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで身元、仕事内容や志、そして愛のあるメッセージ付きで申請お願いします。経営者、士業、事業主の登録が多いです。

「北斗剛掌派」:世紀末の日本を救わんとする立拳民主を標榜する一派。少子高齢化と人口減少のなかでも、日本人の生産性を1.5倍にすれば帳尻はギリで合うと固く信じている。モヒカン、ボーガン系ヒャハり気味DQN男子はお断り。明日への希望となる種もみが好き。尊敬する人はウイグル獄長とミストバーン。

***

#metoo 問題で大活躍したはあちゅうさんが、最近またも大活躍中。

案の定大炎上しており(芸能人なのでわざとやっていると思うけど)、まともに見えるいくつかの反論とともに、アンチはあちゅうさん特有の「ブス」とか「死ね」いう言葉が目立つ。

どの国にもいるけど、民度が低い国民ってイヤね。税金の無駄。

 

これは言い方がアレなだけで、

▼リッツカールトンをいくら好きでも、お金を払わないと絶対に泊めてくれない。

▼ディズニーランドの理念にいくら心酔していても、入場料を払わないと絶対にゲストと認めてくれない。

▼吉野家をどれだけ愛していても、280円を払わないと牛丼の一杯ですら食べさせてもらえない。

というのと基本的には全く同じことを言っているだけなので、120%賛成であります。これからは信用経済に移行するとは言われているけれど、現段階の資本主義経済の中では、それが全てではないにしても、愛はお金で証明するのが一番合理的です。

なぜなら、

家族を心から愛している。そして、生活費は一円も払わない。 

というのがまかり通れば、多分日本中いたるところで愛「だけ」に溢れた旦那が殺されます。

だから、はあちゅうさんは絶対的に正しい。反論している人たちはもう少し考えたまえ。

***

今日の本題は、上記の話のような、

みんなが本当はそうだと思っているのに、それを正直に言うと叩かれる 

てのは果たしてどうなのかという話。

世の中で叩かれてしかるべきな話ももちろんある。絶対的な悪を定義することは難しいけれど、まぁ多くの人がそうと認めるようなことは、叩かれて良いと思う。

キチガイじみた宗教団体の犯罪だったり、どこぞの通り魔事件だったり、大企業の不正だったり、そういうのはバンバン叩いていただいて結構。

 

ただ、みんな実際は相当程度に「正しい」と感じているのに、それを口にした人間を激詰めで糾弾するというのは、あらゆる発言に関してPolitically Correctであることを求められる政治家や企業経営者を除けば、そこそこにしとけよと思う今日この頃。

いや、政治家だって、そろそろ「中国と韓国と北朝鮮、てめーらいい加減にしとけよ!約束ぐらい守れこの二流国家が!」と正直にぶちまけても良いと思う。変にオブラートに包むから、物事が解決しないまま変な方向に行ってしまう。その意味でトランプ殿は素晴らしい。

いわんや一般人をやで、現実問題として相当程度に正しいことを言って、そしてそれを同じように思ってる人が叩く、という構図が、どうにも解せない。偽善者ってそういう人のことを言うのじゃなかろうか?

***

参考までに、僕が「正しいのに、言ったら叩かれる、批判されるだろうなと思う事柄一覧」を下記に述べておきます。

 

▼結婚、出産した時にもらって一番有難いのは、Monetary Thingsである。

お祝いの気持ちとして一番有難いのは、現金か、色々選べるカタログであろうと思われる。というのは、色々もらったとしてもニーズと合ってない場合も多く、お祝いの気持ちを減衰させないよう届けるならば、実はお金が一番良かったりする。でもそんなこと言えない。

 

▼千羽鶴は無意味。金か人手を送れ。 

被災した人や入院中の人に対して、千羽鶴を贈るのは美しい行為だと思う。しかし、その労力を投じるぐらいなら、申し訳ないけどなけなしの生活費の中からお金を送ってあげるのが一番、被災地にとっては有難い。なければ人手を贈る。千羽鶴ばかり来ても、キャンプファイヤーにしか使えないし、灰が舞う。入院中ならKindle Limitedを支払い済みのiPadとかが推奨。

 

▼「アナと雪の女王」はただのメンヘラ映画である。 

可愛い妹を魔法で傷つけ、反省したと思ったら、戴冠式の日にアホな女に成長した妹がナンパされたどこぞの男と結婚するとかいきなり言い出し、興奮してまたも妹を魔法で串刺しにしそうになり、そのまま混乱して国中を凍らせ、それで「ありのままって素晴らしい」とか歌い出すイカれた女の映画が「アナと雪の女王」。歌うタイミングが狂ってるとしか言いようがない。みんなエルサには迷惑してるのに、義務を果たさない人間まで「ありのまま」とか言い始めた社会現象を引き起こした罪は重い。

 

▼被災地募金してる人たち、バイトしろ。

中高生をクソ暑い中かクソ寒い中立たせて同情を飼いながら少額の募金を集めるぐらいなら、全員を引越しバイトか土木工事に社会勉強兼ねて突っ込んだ方が、よほどお金にもなるし、彼らの人生にも役立つ。1時間立ちっぱなしで全員が1000円とて集められているかどうかは甚だ疑問。

 

▼偏差値を否定したら、これからは人格を正面から否定することになるけどそれでもいいの? 

偏差値教育を否定する向きは多いしそれにはある程度同意だけど、そうするとこれからは面接で、「あなたは人格的に劣るから不採用」とか言われるわけ。そっちの方が自殺者が増えそうだけど大丈夫なのだろうか。公平でかつ人を傷つけないのが偏差値による判断だったりするので、ある程度放置した方が良いのでわ?

 

▼人間だけが高齢者を生かし、次世代を殺している。

例えばの話、高齢者が殺されると事件になるが、本来なら生まれてこられたはずの子供が、「お金が心配だから」という理由で妊娠すら選択されなかった場合は、当然誰からも事件扱いされない。が、現実問題として、特に日本では高齢者の殺人は多くないが、次世代はいつの間にかたくさん殺されている。全動物のなかで人間だけが、種の保存に反する行為をしていて、日本ではその特色が特に強い。

 

▼資産か収入のある高齢者の年金と医療費優遇はもう要らない。

悪いけど自分でなんとかしてくれ、と言う話。もちろんセーフティネットは必要なので、最低ラインは決めるが、マイナンバーはぜひ資産の特定に使っていただきたい。平均余命と必要最低資金から割り出して、ある程度以上の額をお持ちの方は自分でやって。国家の存続には、若い力が必要です。

 

▼結婚制度がオワコンなのは良いとしても、「子供を産まない」ことを権利として認めて良いの?

産める産めないの問題は別ですよ、念のため。が、子供を産む環境が整っている人(カラダが健康、年齢にOK、財政的にOK、実家が近いなど)は、産む産まないを権利とするのは果たしてどうかと思う。お前の命はどこから来たんだと。原始的に考えれば、そんなことばっかり考える種が増えれば、間違いなく絶滅するわけです。もちろん、旦那側の問題もあるので一概には言えないけど。ただし、結婚制度はちと無理があるので、オランダ型にしても良いと思う。自分が育てるのが自分の血を引いてないとダメというのは、そろそろ厳しい。

 

▼今ダイバーシティを叫んでいる企業の要職にあるおばさまたちは、「ほぼ男」だから意味がない。

ダイバーシティを叫んでいる、それなり以上の役職にあるおばさまたち本人が独身だったりDINKSだったり、子供を産んだ直後からシッターや両親に預けっぱなしの高給取りであったり、全然ダイバーしてないケースが多い。子持ちパート9時4時の時短の女性を執行役員に加えるぐらいじゃないと、本気のダイバーシティとは言えない。

 

▼神戸屋のパンは不味い。 

単価が高く、味がいまいちという意味で、コスパの悪さダントツナンバーワンは神戸屋。なぜみんな行くのか全く分からない。アンデルセンの方が数倍美味い。

 

▼他者の労働によって支えられてるのに偉そうにしている職業は、その存在意義を見直せ。 

代表例が政治家と宗教家。どちらも情報の非対称性を利用して、なぜか国民から崇められているが、その存在価値は果たして微妙。彼らは、僕たちが働いたお金で食べている。そういう人間を必要以上にありがたがるのはやめた方が良い。

 

▼医者、弁護士、税理士、政治家を「先生」と呼ぶのはやめた方が良い。性格が歪む。

何もできないうちから「先生」と呼ばれると、性格が歪む確率は指数関数的に高くなる。勤務開始5年は「小僧」、5ー10年目までは「茶坊主」と呼ばれて虐げられるぐらいでちょうど良い。あとは外資系式に「さん付」がバランスが良い。あと、手術さえちゃんとやってくれれば性格が腐っていても問題ない手術専門の外科医と、患者の心を理解しないとダメなそれ以外の医者は採用過程を分けた方が良い。

 

▼「こじるり」よりも「こじはる」の方がみんな本当は好き。 

「性格の悪い子を好きと言ったヤツは性格が悪いと思われるの法則」により、みんな「こじるり」と「こじはる」を並べられると、どうしても人目を気にして「こじるり」を選んでしまう。だけど断言する。男の99.999%は「こじはる」が好きである。女性の90%ぐらいはたぶん「こじはる」のようなぼでぃになりたいと思っている。

ちなみに、この本には僕が言った話の100倍ぐらいひどいことが書いてある。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

Introduction(初めましての方用)

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。