ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

最近分かった自分の萌えポイント #1299

time 2018/03/13


 

自分が何に対して萌えるのか?どんな人に萌えるのか?というのは、人生を決定づける大事なポイントであると、最近頓に思う。

最近流行りの「やるべきことではなく、やりたいことをやる」のは人生の満足度を高める上では大賛成なのだけれど、問題は、「じゃあやりたいことってなんだろうね?」を定義するのが、昔に比べて難しくなっているという点。

これは物質的に様々なものが欠けていた時代にはわりとシンプルだった話で、冷蔵庫が欲しい、クーラーが欲しい、次は車が欲しいと、物質的な欲求を段階的に満たしていればよかったし、それに伴うことが「やりたいこと」とほぼイコールになった。

目的地が決まった旅は、道程が大変だったとしても、一方で精神的にはラクだったりするが、それと同じで仮に24時間働くリゲイン状態だったとしても、どこを目指すか明確だった分、ひと昔前の人たちはラクだったと僕は思っている。

反面、物質的に満たされて、ひと昔前の人たちに比べてはるかに高い生活水準を享受しているはずの僕たちの方が、実は難しい人生を送っている、というのがなかなか面白い。

正解が星の数ほどあり、そのどれもそれなりに良い。

それはさながら学生食堂でAからZまで定食があり、一体どれを選んだら正解だったのだろうと頭を悩ませるのに似ている。全部の定食を一度に食べることは叶わないのでこの解は永久に出ないし、自分が実際に食べたものを美味かったと断ずるしか道はない。 

***

話を戻すと、「やりたいこと」というのは特に理由のない、しかしそれなり以上に強い欲求であり、それは「萌え」からきていると僕は思っている。

何に自分は興奮するのか?

何に自分ははぁはぁいうのか?

何に自分は我を忘れて強い感情を持つのか?

何に自分は憧れるのか?

そういう「萌え」ポイントを一段抽象化したものが、自分の「やりたいこと」の同路線上にある可能性は、結構高いと思っている。

 

僕の例で言うと、昔は「出している成果がスゴイ人」に萌えていた。

年収がウン千万の人。

売り上げがウン億の人。

部下ウン百人いてウン百億のビジネスを回している人。

そういう人に対して萌えを感じていた。

 

んが、最近では「生活習慣がハンパない人」に対して強烈な萌えを抱くようになってきた。

この数年だろうか?

結局、生活習慣が全てを規程すると言うことに気づいてから、成果を出す根源となる生活習慣に焦点を当てるようになってきた。すると、やはりというべきか、スゴイ人は生活習慣もスゴイということが分かってきた。

 

といっても、「1日20時間働いています。」みたいな人に萌えることはない。

というのも、僕は誰も信じてくれないけれどカラダが弱く、すぐに体調を崩すからだ。

てなわけで、高い成果を高いSustainabilityを伴って実現している生活習慣に対して、強い萌えを抱くようになった。

***

以下、参考までに僕が強い萌えを抱くあの人やこの人の生活習慣は以下。

ちなみに一つもできていないが、いずれは全部習得するつもり。

▼毎日4起き。寝るのは21時とか22時。できれば子供と共に就寝。

▼毎日6時にはブログ、メルマガともに書き終わっている。

▼毎日朝ごはんをつくり、父親の存在感を存分に見せつける。

▼お菓子は特別なときにしか食べない。

▼1日の糖質摂取量が100g以下。

▼出勤前に毎日30分の筋トレ、30分のランニングをしている。

▼1日のSNSの時間は朝と昼の15分のみ。

▼毎日30分、その日の計画の時間を持つ。

▼毎日30分以内にブログ、メルマガを書く。

▼メールの大半が音声入力による処理。

▼食べるものがあらかじめ決まっていて、その通りの食生活を送っている。

▼必ず1次会で帰る。

▼これぞと思った人とは3ヶ月で3回必ず会う。

▼毎日19時以降は絶対に働かない。

 

この辺りを極めていけたら、最高の人生になるんじゃなかろうか、と思って試行錯誤中。

***

※今日のトレーニング スクワット100回、腕立て100回

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が生涯に一片の悔いなし!!!

Facebook友だち申請はお気軽にお待ちしております。

組織の人財育成についてのメルマガ希望の方はkusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。

いずれも最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。