ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

首都圏の鉄道各線の運休判断はグレートだった!「そういうもの」と受け入れることの重要性。#1368

time 2018/09/30


 

本日9月30日は、最強クラスの台風24号接近の影響で、JR東日本を中心とする首都圏の鉄道各線が計画運休を決定した。

新幹線、在来線とも20時にはストップするということで、ディズニーランド・・・の横にイクスピアリに繰り出していた我が家も大慌てで帰宅。

といっても、別に電車も激混みするでもなく、普通に座って帰ることができた。聞けば、首都圏では初の計画運休ということだったが、振り返ってこれはとてもグレートな意思決定だったと思う。

ちなみにこのエントリを書いている24時前後時点での風雨は、世紀末覇者を目指す僕が恐怖を覚えるほどヤバく、ベランダで何かが踊るように吹っ飛んでいる。もし電車が動いていたら事故るか、「計画的じゃない運休」によって帰宅難民が万単位で出ていたであろうと思われる。

***

今回の首都圏各線の意思決定、何が素晴らしかったかというと、

「計画的」

であった点。

要は、「台風が実際に来ようが来るまいが、運休にしますからね!」と強制シャットダウンをカマしたことが素晴らしかった。

 

災害対策はとても難しい。今まで、台風が来る来る言われてても、蓋を開けてみれば実際には来ないこともたくさんあった。うっかり晴れてしまおうものなら、「んだよ!」と怒る人もたくさんいたことだろう。

それでも計画運休を決行するには、よほどの脅威が見込まれていることと、何よりもトップの鉄の意志が必要だったことと思う。人間は差し迫った脅威すらも過小評価しがちな生き物なので、こういった形で強制シャットダウンをカマさなければ、また多くの人たちが今まで以上の被害を受けたことだろう。

「◯時までに電車が終わる」と分かっていれば、人間はそれなりに計画的に動けるからパニックも起きないということが証明された形。ある意味で素晴らしい社会実験だった。

***

ヨーロッパの一部の国では、日曜になると飲食店まで含めてガラガラとシャッターを閉めてしまうところも多い。

観光客としてはたまったものではなく、その法則を理解していないと大変な週末を過ごすことになる。しかし現地の人たちはそれが当たり前なので、誰彼が不満を言うこともなく、そういった不便な状況を受け入れている。

そりゃ飲食店にも休みは必要だよね、といった感じの価値観なんだろうか。

 

これも、「計画的」に休みが決まっているからこそ、機能しているという側面がある。どうせ日曜は休みだろう、だったら今日にも週末用の食材を買っておくか。そういう意思決定がみんな可能になる。

不便は不便だけど、誰もそれによって致命的に困ることはない。困るのは、なんの情報も仕入れずフラフラとそこにいってしまった僕のような観光客だけである。そういう人間にしても、事前に状況を把握することは難しくない。

***

電車にせよ、飲食店にせよ、

「そういうもの」

と思うことさえできれば、大抵の不便は受け入れられる。海外や田舎では様々なインフラが整っていないのが当たり前だし、人々はそういうものに対してある程度受け入れる心を持っている。

 

一方で日本人、特に都市部の人間は、「そういうもの」と思ってちょっとした不便を受け入れる器が、やたらと小さい。電車が数分遅れただけで駅員さんに詰め寄るおっさん、逆に数分発車が遅れただけで謝る鉄道会社。

どっちもどっちだけど、人間がやってることなんだから、「そういうもの」としてもうちょっとユルくてもよくない?とずっと思ってきた。インドのように数時間平気で遅れられても困るが、数分程度であれば電車はすぐに来る。そのバッファがあらかじめ提示されていれば、誰も困らない。

今回の首都圏各線の計画運休は、「そういうもの」に僕たち都市部の人間が耐えられることが証明された、良い機会だったと思う。

ちなみにこのブログも「毎日更新」を謳っておりますが、著者の独断と偏見と気分によっておやすみすることもよくあります。「そういうもの」だと思っておいていただけますと幸いです。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が生涯に一片の悔いなし!!!
Facebook:https://www.facebook.com/keita.akaba
Twitter: @raoukeita(現在フォロワー数722人)
メルマガ希望:kusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。組織の人財育成について書いてます。
いずれも申請の際は、世紀末覇者として最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。
欲しいものリストはこちらです。万が一くれる人いたら泣いて喜びます。http://amzn.asia/7ZSHn0D

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。