ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!


 

水戸黄門漫遊マラソンをDNFした。10月は本レース、11月はつくばマラソン、12月はさいたま国際マラソンと、マラソンシーズンに突入すると同時に3大会申し込んだのだけれど、敢え無く初戦でDNS。

6月にトライアスロンのレースで落車して肩を脱臼。病院に行っても時間がかかるばかりで何の進展もないため、放置気味。どうやら外れるタイプの脱臼ではなく、腱が切れるタイプの脱臼の模様で、未だに肩にはあまり力が入らない。

筋トレして治そうと思ったのだけれど、よく考えたら戸愚呂弟のように本気を出せば腱も生えてくる、というようなカラダではなく、切れたものは切れたまま、という当たり前の状態が継続しており、未だに手術に踏み出せずにいる。

と思っていたら痛みがたまにぶり返してきて、少し肩をひねるたびに痛みが増したり、走ると響いてきたりで不都合が生じたため、大事をとってDNSとなった。

***

この、にっちもさっちもいかない感じがなんとも言えず、それに最近苦しんでいる。

手術をしないと治らないらしいのだけれど、脱臼してることが分かりきってるのに、「ああ、脱臼してますね」と診断されるためにだけ丸1日を大学病院で費やし、その後の追加検査にも半日。それでもうあかんと思って切れてしまった。

このあとさらに数日を費やすかと思うと、そしてカラダにメスを入れたことがない身を思うと、どうしても踏み出せない。

かといって、肩に力が入らないのは事実で、このまま数年放っておいてよくなるものとも思えない。逆にいずれ可動域が狭まるなどの不都合の方が可能性としては高く、そのままにしておくのもあまりよろしくない。

・・・ということで意思決定は得意なはずなのに、珍しくどっちつかずでそのまま数ヶ月、というのが最近の悩み。どなたかさっさと結論を出せる知見をお持ちの方いたら助けてくださいまし。

腕立て程度はできますが、ベンチプレスとなると多分左肩だけ力が入らない感じなので、そのままで良いとも思えない、というのが正直なところ。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が生涯に一片の悔いなし!!!
Facebook:https://www.facebook.com/keita.akaba
Twitter: @raoukeita
メルマガ希望:kusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。組織の人財育成について書いてます。
いずれも申請の際は、世紀末覇者として最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。
欲しいものリストはこちらです。万が一くれる人いたら泣いて喜びます。http://amzn.asia/7ZSHn0D

 

Introduction(初めましての方用)

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。