ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

採用すべきは、もしかしたら新卒よりも元気の良いおっさんなのかもしれない。 #1399

time 2018/10/31


 

会社の活力を維持するには、新卒社員の採用が不可欠だ

という理屈には、一定の説得力がある。伸び代以外の何も持たず、会社の戦力とは言い難い新卒社員。しかし、その新卒社員がいる会社はほぼ例外なく活気があり、教育に時間が取られている先輩やベテラン社員たちも、なんだか嬉しそうに見える。

これが若さのもたらす力なのか、はたまた新卒社員を雇うだけの財務体質を持つ会社としてのパワーなのか、それはわからない。それでも、新卒社員がいることで会社に活気が生まれるという事象だけは、否定しがたい事実に思える。

 

僕が所属するのは、2006年から生命保険会社である。前職は損保系生保、今は代理店ということで2社にまたがっているけれど、いずれも新卒社員を採用しない業態となっている。

理由としては「前職で将来有望だった人材を採用する」ことによって、その人脈に対して生命保険契約につなげるためで、色々な能力が保証に値する人間でないと、そもそも入社することができない。よって、なんのスキルも人脈も持たない新卒社員は、採用の対象外になる。

だからというわけではないかもしれないが、おっさんが滞留しやすい業界であり、会社全体というよりは支社によっては、活力の全くない職場になっていたりもする。僕のいた支社は幸いそうではなかったけれど、所によっては緩慢な空気の漂う地獄と化していた。

ここで新卒社員が雇えればまた空気も変わるのかもしれないが、先の事情の通り、生命保険会社の営業部隊において新卒を採用することはリスクでしかなく、またフルコミッション制度に耐えうる新卒も滅多にいないであろうことから、その事象が発生することはない。

***

ところが最近、やたら声のでかいおっさんが複数名、入社してきた。ちなみにカラダもでかい。全員80kgオーバーで、1人は100kg近い。

前職で辣腕で鳴らした(らしい。本人談。)実績を提げて、満を持して僕の所属する代理店にジョイン。歓迎会のような形で実施した飲み会でも、あられもない姿を見せてくれた。

 

そして不思議なことに、新卒社員でしか生み出せないような活気を生み出しつつあるのがこのおっさんたち。

分からないことを質問しまくり、意識しなければすぐに自分語りをしてしまう口技を意識して封印し、まだできないことをやろうとする姿勢は、新卒のそれとあまり変わらない。

言葉を選ばず「ガチャガチャしている」のだけれど、下手に分かってますよ臭を出されるよりよほど健全で、何がなんだか分からない良い空気が醸成されている。

 

これは過去に一度だけ僕が感じたことがある、「俺たちならなんでもできるんじゃね?」感に近いものがある。

あのときは全社どころか全国で見てもおそらく相当な生産性を誇っているチームであり、無能なマネージャーと優秀な同僚に囲まれて、幸せな数年間を過ごすことができた。

今また、それに近い空気感になりつつある職場に対して、以前以上の愛着が湧いてきてるところである。これはひとえに、元気なおっさんたちのおかげであると僕は思う。

***

常に余裕のない中小企業においては、数年後の戦力になるピチピチの新卒の採用も結構だけれど、やはり即戦力となる中途の採用がメインとなる。

その際には、願わくば元気の良いおっさんを採用できると良いなと今回感じた。加えて条件を挙げるとすれば、こんな感じか。

▼元気があり、声がでかい。カラダもでかい。

▼分からないことは分からないと言える。

▼分からないことを分からないままにせず、適切な情報収集をしている。

▼高い目標を持っており、それに向けて努力をしている。

▼適切なプライドを持つ一方で、不要なプライドについては容易に捨てられる。

▼人の話をよく聞き、自分の武勇伝は抑えることができる。

▼年下に対して敬意を持って接することができる。

▼もちろん、なんらかの専門分野を持っている。

書いてて思ったけれど、これは別におっさんに限った話じゃなく、企業が採用すべき人財の話だなと気づいちゃった。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が生涯に一片の悔いなし!!!
Facebook:https://www.facebook.com/keita.akaba
Twitter: @raoukeita
メルマガ希望:kusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。組織の人財育成について書いてます。
いずれも申請の際は、世紀末覇者として最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。
欲しいものリストはこちらです。万が一くれる人いたら泣いて喜びます。http://amzn.asia/7ZSHn0D

 

Introduction(初めましての方用)

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。