適用が終わっちゃったから何を言ってももうあとの祭りなのだけれど、20%キャッシュバックと10
回に1回の全額キャッシュバックを売りにしていたPay Payの一番賢い使い方は、
何も買わない
ことだと今でも思っている。のでなんもせんかった。
 
心が若干騒いだのは事実である。孫正義さすがやな!と改めてハゲてる経営者はイケてるということを思いだした。
もちろん、買いたいものをあれこれ調べてみてはみた。周りで「Pay Payで有機ELテレビ買いましたー」なんていうのを見て、ちょっと羨ましくも思った。
 
がしかし、
・テレビは10年近く前に買った液晶テレビがまだ普通に動くし、
・iPhoneはこないだ8に替えたばっかりだし、
・iPadは使いこなせてないから要らないし、
・kindleはこないだ買ったばっかりだし、
・Macは4年ぐらい前のだけど最新型のスペックについていけるリテラシーもないし、
・掃除機は安いのがあるし、
・洗濯機も数年前に替えたし、
・時計はいつもG-SHOCKだし、
・旅行はしばらく行く予定ないし、
・・・と、どこをどう見回しても、どれだけ得だろうが何かを買う理由が全く見つからなかったので、Pay Payはあれど、「何もしない」という行動を選択した。
 
確かに20%キャッシュバックは一定確率で当たる100%キャッシュバックは魅力的かもしれない。
しかし、基本的には20%得したとしても80%のキャッシュアウトを伴うわけで、もともと買う予定があったり、1年以内ぐらいに買わないとマズイものだったりしない限りは、ただの衝動買いとそう変わらないと判断した。
身の回りを見回してみて思ったのは、今回のようなお得キャンペーンがあったところで、
カネで買えるものはだいたいもってるし、
追加したところで大して幸せにはならない
ということであった。高度経済成長期の家であれば、エアコンがまだない、洗濯機がまだない、テレビがまだないということで飛びつくように何かを買ったかもしれないけれど、基本的なものはほぼ揃っているので、食指が伸びなかったというのが正直なところ。
***
代わりにといってはなんだけれど、じゃあ僕が欲しいもの、幸せを感じるものはなんだと考えてみたら、Pay Pay様様の気づきではあるのだけれど、要するにカネでは買えないもの、すなわち、Pricelessなものだった。
それは例えば健康かつ頑強なカラダかなと思ったので、この10日ほどは少し腕立ての回数を増やしている。
肩を脱臼して以来、ほとんど鍛えることができなかったのだけれど、おかげさまで少しずつ太さが戻ってきている。90kg10%の世紀末覇者なカラダを手に入れるのに、まだまだやることは多い。
 
また、それは成長著しい子供たちとの時間だと思ったので、この数日は今までよりも少し早く帰るようにしてみた。
だいたい終電がそれ以降に帰るのが通常のところ、1号機と2号機が寝る少し前に帰るようにしたことで、シャンプーの香りのする、ふわふわのパジャマを着た珍獣たちと、数十分ではあるけれど戯れることができた。
一番幸せを感じるのは、1号機と2号機にベッドの上で群がられて潰されるときだ。オームの群にもみくちゃにされるナウシカの気分。ランラン・ランララ・ランランラン。
 
あるいは、それは過去の自分の思考の軌跡だと思ったので、この愛すべき駄文だらけのブログを総点検していた。
ど素人が作った、アマチュア感極まりないこのブログでも、もうかれこれ5年ほどの付き合いになり、今もまだ毎日お世話になっている。
過去のログを整理し、調子が良いときも、悪いときも、普通のときも、色々な状態の僕の思考が詰まったブログを総点検し、これからの飛躍に向けて少しまとめ直してみた。
 
いずれも、カネでは全く手に入らず、むしろ普段の不断の努力が必要なものばかりだった。Pay Payの攻勢がカネにゴリゴリにまつわるキャンペーンだったからこそ、自分の価値観の主軸がどこにあるのかを改めて考えることができた10日間と思う。
ありがとうPay Pay。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が生涯に一片の悔いなし!!!
Twitter: @raoukeita
メルマガ希望:kusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。組織の人財育成について書いてます。
いずれも申請の際は、世紀末覇者として最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。
欲しいものリストはこちらです。万が一くれる人いたら泣いて喜びます。http://amzn.asia/7ZSHn0D

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事