※囲碁アマ三段程度の半端な知識で書いてます。抜け漏れ御免。
AIだらけのニュースだった囲碁界に、久々に明るい人類絡みの明るいニュースが飛び込んできた。
仲邑菫さん(9)が、今年4月より囲碁界では史上最年少のプロ棋士になることが決まった。(プロ登録される4月時点では10歳)通常は「院生」と呼ばれる全国の天才が集まる道場に通い、苛烈な競争を経てプロにようやくなれるところ、いわゆる「飛び級」でのプロ昇格。
将来は女流世界一に止まらず、全世界レベルで囲碁界のトップを狙える器として、期待されている。可愛らしい顔にちょこんとしたポニーテールで、どこか昔の卓球の愛ちゃんを思い出す人も多いと思う。
 
ところが中身は囲碁に関しては猛獣そのもので、実はすでに複数のトッププロと対局し、互角とは言わないが手は抜けないレベルにまで実力をあげてきているという。あと数年で、男性含めた日本のトップ棋士たちと互角にタイトルを争うことになる。そんな将来がかなり高い確率で期待されている。
ただし一般の人には囲碁という少し遠い世界のことなので、今回の最年少でのプロ昇格がどれぐらいスゴイことなのかが、いまいち分かりにくいと思う。極力ジャンプ世代の皆さまに届くように、いくつかの例えでお伝えしたい。
***
仲邑菫さんがすっ飛ばした「院生」って?
まず、「院生」から説明をした方が良いと思う。通常の「天才」たちは生地で発掘され、日本棋院に送り込まれて「院生」と呼ばれるプロを目指す道場の道場生となる。
各地の碁会所や地区大会で「天才」、「神童」、「怪物」と呼ばれた子のうち、ほんのひとつまみの子だけが入門を許される。14歳までに入門しないと、中にすら入れてもらえない。繰り返すけれど、「14歳から」ではなく、「14歳まで」だ。
囲碁や将棋は肉体的な成熟を伴う必要のない頭脳競技なので、成熟が早い分、人生選択の時期もまた早くくる。プロになるためには年端も行かない子供の段階で、それ以外を全て捨てる決意をしなければいけない。これってスゴイことだ。
院生はプロへの登竜門ではあるが、プロへの道は保証してくれない。むしろ、ほとんどの子はプロになれない。プロになれなかった子が、東大に行ったりする。ちなみに院生になると、アマチュアの大会には出られなくなる。強すぎて参加者の心を再起不能なまでにへし折るからだ。
 
日本棋院東京本部では、A-Fまである院生のクラスに数十人が在籍し、プロになれるのは年間上位2人。毎年毎年「天才」や「神童」や「怪物」が後から後から入ってくる中で、プロになれないかもしれないというプレッシャーと戦いながら、しかし他の全てを捨てて没頭する作業は、地獄でしかないと思われる。
院生のイメージはこんな感じ。人間界ではもうこの状況は漫画でしかないが、囲碁界ではわりとリアルな生存率。

大事なことなので繰り返すと、仲邑菫さんはこの院生というプロ育成道場のプロセス自体をすっ飛ばして、プロになるのである。
そうして入ったプロの世界ではまた当然のことながら、院生時代とは比較にならない傑物たち(もはや形容詞が見つからない)との戦いが待っている。その傑物たちの頂点に君臨するのが井山裕太九段で、その井山裕太さんに序盤でリードすらした対局を見せたというのが9歳現在の仲邑菫さんの実力。
要するに「とんでもないこと」なのである。
***
もう少し色々な例えをば
繰り返しになるが、サッカーや野球のようなフィジカルの成長が直接その競技の能力に比例するわけではない頭脳競技なので、その点は割り引いて考える必要があるけれども、それでもなおなんとなく上記の凄まじさというのはわかってもらえると思う。
それではさらに具体的にイメージしやすいプロットを脳内で行っていただくため、いくつかの事例を申し上げたいと思う。仲邑菫さんが10歳でプロになるということ、それが一体どういうことなのかは、ざっくりと下記のようなことをイメージしてもらえば良い。
人は、自分が知っている知識と紐づく形でしか、知らない世界を認識できない。あ、全部ジャンプ世代の話になってます。
 
1、悟天やトランクスのように、10歳で超サイヤ人になれるレベル。
2、戸愚呂弟や邪眼を植えつけられる前の飛影を赤子同然に捻るS級妖怪になりたてのレベル。
3、子供なのに世界政府から七武海に認定されるレベル。(まだ四皇まではいかない)
4、大魔王バーンが自らの肉体を預けるミストバーンレベル(キルバーンではない)
5、10歳で幻影旅団にスカウトされるレベル。(クロロにはまだ勝てない)
6、5000万パワーのヘル・ミッショネルズのクロス・ボンバーを食らってケロっとしてるレベル。
7、「キングダム」で言うところの函谷関を任されるレベルの将軍に10歳でなったレベル。
8、小学生で150kmの豪速球を投げてメジャーにスカウトされるレベル。
9、アリアハンから出たばかりでベギラゴンとイオナズンを使いこなせるレベル。
10、20歳までに10億は稼ぐであろうレベル。
 
最後はめちゃ下世話となってしまいましたが、まぁそれぐらいのレベルの話てことです。そのうち思春期も訪れるだろうから、ワクワクしつつも期待しすぎずに見守ってやってほしいと思う。
こちらを読めば仲邑菫さんへの理解が少しは深まります。院生すっ飛ばすとかやばいの一言。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が生涯に一片の悔いなし!!!
Twitter: @raoukeita
メルマガ希望:kusog.akaba(アットマーク)gmail.comまで。組織の人財育成について書いてます。
いずれも申請の際は、世紀末覇者として最低限の自己紹介と愛のある一言をお願いします。
欲しいものリストはこちらです。万が一くれる人いたら泣いて喜びます。http://amzn.asia/7ZSHn0D

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事