ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『ComfortableとUncomfortable』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕は日頃、自分よりも明らかにレベルが上だと思われる人たちとの時間を優先的に確保しています。今日も会社の重鎮と食事をしていたのですが、その方は業歴は僕の約倍、成績は約4倍という化け物です。まぁすごい。本当にすごい。僕もそれなりに学んでいるつもりですが、この方はそれとはまた異次元の世界に住んでいます。大好きな焼肉屋さんで仲間とともにその方通称『キング』を囲んで話をしていたのですが、メモメモしっぱはなしでした。
さて、上記のように僕はこういう怒涛の刺激を受けるために多くの時間を割いているわけですが、そのような時間の使い方が好きかと聞かれればYesです。しかし、Comfortable(=心地よい)かと聞かれれば、答えはNoです。なぜなら、好きですがUncomfortableだからです。
少し解説が必要でしょうか。
すごい人たちと話をしていると、よくこういう状態に陥ります。会話をしても意味がわからない、スゴく大切なことを言われている気がするけどそれを言葉で表現できない、質問されても答えられない、言語の使い方の世界が違う、など。簡単に言うと頭がパニックに陥るのです。少しだけ上のレベルの人だとこういうことは起きないのですが、ある一定以上の実力の開きのある方とお話をすると、大体こうなります。
まさにUncomfortableです。
でも、それが目指す場所と現在地とのギャップなのです。ギャップがあるわけですから、そこに至っていません。だからComfortableであるはずはないのです。
ただ、脳は真空を嫌います。ギャップがあれば埋めようとします。Uncomfortableな状態からComfortableな状態に持ってくるべく、身体を動かし、思考の枠組みのベクトルを変えます。そうしていつの間にか、ギャップと当初認識していた空間が埋まり、自分は目指していた位置に立っているのです。いつのまにかComfortableになります。
これは、エベレストに登り、その高さの空気を吸い続けることと似ている気がします。8000m級の山々には地表の1/3程度の密度の空気しかないため、常に息苦しさに悩まされます。しかし、馴れるに身体が高度順応し、従い心肺機能が強化され、いずれ下界に戻った際には驚くほどスタミナが強化されていることに気づきます。(ちなみに例えに使っただけなので、正確に言えばエベレストではいつまで経っても身体は順応せず、呼吸はラクにならないそうです。まさに死の高度。)
ため息しっぱなしの4時間半でしたが、その時間を使って、極力自分の身体を化け物の空気感にシンクロさせることに成功しました。人間として肺活量が増えたのでしょうか。何でも出来る気がしてきました!Uncomfortable丸出しだったのが、最後はComfortableまみれとなっていました。
さて、多くの場合こういうのは勘違いに過ぎないのですが、何事も勘違いから始まるということを考えれば、今回の勘違いも好意的に解釈したいと思います。
成長したいならUncomfortableへの挑戦を忘れずに!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。