ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

Introduction


ラオウを目指す羅王のブログ~Introduction~

新卒で入社した外資系IT会社から損保系生命保険会社へ職を変え、仕事を志事として日々精進している(つもり)の羅王と申します。

2010年、30歳という人生節目の年を迎えるにあたり、ブログを開設しました。

とある尊敬する方のブログを読んで、そのあまりに知行合一な生き方とブログ自体の完成度の高さに衝撃を受け、その方に追いつきたい一心ではじめることにしました。
憧れの余り形式も似通ってしまうことになりますが、いつかその方に追いつけることを夢見て・・・(本心では、その方は1歳年下なので男としては負けたくない!!!)

10年後に読み返しても価値のあるものにしたいと思います。

このブログの目的は以下の3つ。

1、知(たまに恥)の共有:自分の得た知識を、少しでも周りの人の役に立つ知恵に昇華させたい。

2、Authorの備忘録とアウトプット:頭のキャパが狭く物忘れがハンパではないため、自分の生きた証を忘れてしまう前に残したい。そして、アウトプットのないインプットは無意味。

3、自分含め自分の周りの人、地域、日本、世界を元気にしたい:世界をいきなり変えることはできない。でも、自分が変われば周りも変わる。それがいつか大きなうねりとなって、世界を動かすことを信じたい。

このブログの内容は以下のレベルに定義されます。

気合レベル0:日常のどうでもいい発見や、お笑いネタなど。ただ「ちょっと聞いてよ!」と言いたいだけの場合が多い。
気合レベル1:何かをしているときに頭の片隅からいきなり沸いてでたアイデア、考えのまとめ。独断と偏見の塊です。
気合レベル2:学んだこと、経験したこと、収集した情報のまとめ。それなりに事実に基づきます。
気合レベル3:頭の中の様々な議論を整理した結果の、少しだけまとまった形のアウトプット、長い場合が多い。

また、このブログに関する免責事項は以下です。
お断り1:このブログは頭の中身を吐き出すことを目的とし、またそのクオリティを追求するため、機能として付いている絵文字や読みやすさのための文字の加工を極力行いません、そのため、若干その手のエキスパートの方のものより読みづらくなる可能性があります。これは小学校時代の図画工作や美術の成績にも起因するのですが、はっきり言って右脳系その手のセンスが全くありません。なのでやめます。

お断り2:一部の方の反感を買うような表現があるかもしれません。その場合も、未熟な成長過渡期坊主が書いたたわ言と思って流していただけるとありがたいです。人は色々な「極端」を経て、段々とバランスの取れた中庸へ向かうと思うので、その中途にある僕は、まだまだ素敵な大人になれていないです。

お断り3:お断りというよりお願い。間違いの訂正や、一段高いレベルの解釈含め、バシバシ感想やフィードバックをいただければ幸甚です。

お断り4:リンクフリーですが、万一引用したくなるような内容があった場合はその旨お伝えいただけると助かります。

1980年生まれ。小学校~大学まで、小学校以外の全てで受験戦争を経験しました。
小学校(瀬田)時代はまぁまぁ頭が良く、中学校(学芸大学附属世田谷)で自身のキャリアの頂点を極め、高校(学芸大学附属)では周りに天才がはびこる一方、完全にやる気をなくして堕落して(偏差値が奇跡の8!まで低下)地べたを這いずり回り、最後の4ヶ月間、1日15時間勉強してギリギリ慶應義塾大学に現役合格しました。

中学校入試は補欠、大学入試も補欠、ちなみに青春の全てを捧げた部活も最後は補欠、と補欠人生です。

大学時代に本気で取り組んだのはテニスと極真空手と飲み。本気で目指そうとしかけたものはMBAとNavy SEALs(世界最強との呼び声もある米海兵特殊部隊)でした。ちなみにNavy SEALsはさすがに無理ですが、フランス外国人部隊ならいつでも加入できます。

神奈川県生まれ大学まで東京育ち、2010年までの社会人生活はほぼ名古屋でした。新卒で世界最大手の外資系IT会社に就職するも、その直前に卒業旅行代わりにいった海外一人旅の影響で人生観がガラリと変わってしまい、所謂若者にありがちの3年で退職。

本当に生きたい人生を生き、大切なものを大切にする人生を送るために、現在の仕事である生命保険会社に転職しました。今のところ、完璧ではないながらもそれが達成できているので満足しています。

モノになっている、いないに関わらず趣味、特技は:

・サッカー:10年間取り組みました。そして結論から言うと全くダメでした。親からもらったこの運動神経は決して悪くないはずなのに、何故か空回り。

・極真空手:二十歳前後から始めましたが、途中名古屋時代はほとんど出来ていないため、2010年より仕切りなおし。早々に黒帯を取得し、人生の黒帯を目指します。個人的意見としては、仕事を極めたかったら、なんらかの形で体を鍛えることは必須だと思う。

・テニス:ピートサンプラスに憧れて、遅まきながら高校から開始。髪型と胸毛以外は全てマネをしました。(締まりのないべろ出し、やる気のなさそうな歩き方、カカト上げ、サーブのフォーム、体力のなさetc.)バックハンドには自信があります。でも何よりの自慢は、6歳下の弟がプロのテニスプレーヤーであること。そして何よりムカつくのは、その弟がイケメンで、少なからぬ良質な遺伝子を全て持っていってしまったこと。
そのせいで、ほとんどの場で「タケロウくんのお兄さん」に成り下がってしまっている。

・ゲーム:元自称スーパーゲーマー。特にやりこんだゲームは、マリオカート(ドンキーコングで全国レベル)、ぷょぷょ(全国大会出場)、スト2およびストゼロ(強すぎてゲーセンで絡まれた。全盛期はスーファミの場合、片手でプレーして相手に10連勝)、ドラクエ(昔勇者になりたかった)、FF(昔パラディンになりたかった)、ファイナルファイト(マイクハガーのような肉体を目指した) ゲームの3D化とともにテンションが下がり、最近は引退気味。やりだすとハマって大変なので自分から距離を置いてます。

・マンガ:ジャンプ全盛期には、鬼畜のようにマンガを読み込みました。ドラゴンボール(かめはめ波とファイナルフラッシュの練習は数知れず)、幽々白書(同じく霊ガンの練習は数知れず)、ダイの大冒険(アバンストラッシュは何度も試したが大地も海も切れず・・)、スラムダンク(豊玉の板倉と山王の一之倉がお気に入り)、北斗の拳(憧れは写真の通り、悲劇の帝王ラオウ。黒王号の似合う漢になりたい。) 最近の一押しはキングダム。秦の始皇帝があんなに素晴らしい人間だったかどうかの史実は別として、軍事ものマンガでは圧倒的に面白い。

・英語:ネイティブレベルのペラペラは無理でも、ヘラヘラを目指してます。学生時代にTOEIC900を出して以来、「留学してないけども留学3年~5年はした程度に見える英語」という、非常に中途半端なレベルを自身としては維持しているつもりで、この勉強法をいずれ日本の英語教育の改革に使えたらと思っています。みんながみんな英語圏に生まれるわけでも、みんながみんな英語習得にお金を割けるわけではないと思うので。

・旅行、一人旅:アメリカ、カナダ、ペルー、ボリビア、メキシコ、台湾、香港、韓国、シンガポール、インド、モルジブ、エジプト、トルコ、イタリア、スイス、ドイツに行きました。僕の人生観を根底から覆したと言っても過言ではないほど、大きな影響を与えてくれています。世界の平和を本気で願うきっかけになりました。

・能力開発:主に読書とセミナーにて。寄付と自己啓発/能力開発だけは、人生のいかなるときも欠かしてはいけないと思います。F1と一緒で、人生という長いレースに勝ちたければ、必ずピットインが必要です。ただ走るだけではタイヤが磨耗して、疲れるだけです。普通の人の酒代やタバコ代、遊び代を読書やセミナーに費やしていることについて、「そんなんで楽しいの?」と言われることや思われてることもあるでしょう。それに対する反論は、「自己啓発/能力開発により自身の能力や器が拡張するのを実感することほど楽しいものはない。人生とは可能性の追求だ。」と返します。

・仕事:やればやるほど今の仕事は魅力に溢れ、ほぼ趣味になっています。家族には申し訳ないですが、休みがなくても全然平気。家族とお客様と運と仲間たちに恵まれて、2010年現在はMDRT会員(世界TOP1%)のステータスとなっています。ただしボクシングの王座と一緒で、なるよりも、それを維持することの方が難しいため、精進は欠かせません。

・家族:妻と2009年10月に無事生まれてきてくれた娘(☆現在の僕の「彼女」)のおかげで人生が素晴らしいものになっています。ありがとう。目指すテーマは「宇宙いちハッピーな家庭」 世界いちでなく、宇宙いちというところが妻の要求水準です。

全体として、とにかくラクをしたいため、そのラクをするために必要な努力ならいくらでもしますよ、というスタンスで生きているふしがあります。また、とにかくこれだけは誰にも負けない、という専門分野や強みがないのが悩みです。それなりに手広くやっているわりには、あまり誇れるものがないところが痛い点。
人生理念は「愛」「感謝」「成長」です。

そんな顔してよく言うよ、と言われたらそれまでですが、ラオウだってあの恐い顔の奥底に、優しさと愛を従えてるんです。この3つを意識して、実践し始めてから、人生が変わりました。そんな僕ですが宜しくお願い致します。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。