ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

30kmマラソンの次の日の20kmランニング

time 2014/01/14


一昨年、弟(http://www.87pat.com/takero-akaba/index.html)が引退したのですが、一線で頑張る彼にふと聞いたことがあります。
 
『ケガしたらどうすんの?不安じゃない?そりゃ休むんだろうけど、あんま休めないだろうし。
 
ポーランド元首相で、自身も音楽家であったパデレフスキーはこんな言葉を残しています。
 
 

練習を一日休むと自分に分かる

 

二日休むと批評家に分かる

 

三日休むと聴衆に分かる

 
 

◆休むに休めないプロスポーツの世界で休むには

プロスポーツの世界もこれと同じで、少し休むとすぐにパフォーマンスに影響が出ます。でも、ケガしそうなときに無理すると当然悪化してしまう。世界の一線級のテニスプレイヤーを見ても、年がら年中元気な人は一人もおらず、年がら年中満身創痍といった感じです。どうやって調整してるのかなと思って弟に聞いてみたら、
 
『試合に出ながら治す』
 
だそう。意味が分かりませんでした。
 
意味するところとしては、ケガをしたところで、全く動けない場合を除いてはそうは言っても試合が迫っており、ランキングも必要なので全力でプレーしないまでも、抑えながらも勝つために最善を尽くす、というなんとも難しいことをバランスを取りながら行うそうです。プロ選手スゴ!と思った瞬間でした。
 
要するに、『抜きながら』勝つってことなんですね。
 
 

◆常に全力かといえば、そうでもない

空手でもそうなのですが、一流選手でも試合中に全ての突きや蹴りを全力で打つかといえば、そうでもありません。そういう攻撃はとかく単調がちになり、相手に防御されるからです。そうではなく、ある瞬間に『抜きパン』を放ちます。『抜きキック』も放ちます。そこで変化を持たせて、勝負どころで全力で打つのです。その方が相手は脅威に感じます。『勝つために抜く』という非常にビミョウなことをするわけです。
 
メルマガやブログを毎日書いている師匠にしても同じ。当然顧客へ価値を届けるために毎日全力で書いているのでしょうが、その中にも『抜きパン』に似たエントリの日が、たまに散見されます。毎日書いているわけですからネタの善し悪しやテンションの上下もあるでしょうし、そんななかでもプロとしてのパフォーマンスを発揮する必要があるので、最低限のK点を超えたところで店じまいにする『抜きパン』エントリが発生するわけです。
 
手を抜くのではなく、力を抑えつつ全力を尽くす、それが『抜きパン』です。抜くけど抜かないのです。難しいですね。
 
 
 

◆『抜き』ながら結果を出す

千日回峰行を成し遂げ『人生生涯小僧の心』を出版された塩沼亮潤さんは、千日間毎日フルマラソンに匹敵する距離を歩き続けたのですが(しかも山道!)、その道程での体調について、こんな表現をされています。
 
『体調は、良いか悪いかではなく、悪いか最悪か』
 
この表現を読んで、当時の僕は震えが来たのを覚えてます。同時に、以下に自分が情けない考え方しかしていなかったか、痛感しました。調子の良いときにGood Performanceで、調子の悪いときはBad Performanceなのが当然、それでいいじゃないかと思っていたからです。
 
千日回峰行では、万一様々な原因で未遂に終わった際、自裁しなければならないという決まりがあります。風邪もケガも疲れも、一切の言い訳が断たれた中での修行なのです。すご杉。これぞプロです。きっと疲れを抜きながら、しかし全力で歩いたり走ったりされていたのでしょう。
 
 

◆てことで『抜きラン』

昨日はお台場30kmマラソン、今日はアポの合間に強引な友人に誘われて20km走ってきました。
 
『抜きラン』と呼ぶことにしましたが、俗に『つなぎジョグ』とか『疲労抜きジョグ』と呼ばれるものです。あるいは『アクティブレスト』とも呼ばれ、疲労した身体を、敢えて動かすことで筋肉と血流を刺激し、単に休む以上に早く回復させる、というもの。疲れているけれども休まず、かといって勿論全力では走らず、流しながら走ります。
 
昨日の30kmでがっつり疲れたので今日はがっつり休む予定だったのですが、結論としてはものすごく鍛えられた感があります。10km過ぎから何度もやめようとしたし何度も弱音を吐いたのですが、休んで回復させるのではなく、鍛えながら回復させる、という今までにあまりない経験をし、また一つ大きくなれたかなと。
 
平日にがっつり仕事をして休日にがっつり休むと逆に疲れる、だから休日はがっつり遊び、遊びながら英気を養う、という考え方を聞いたことがありますが、それと似たような感じかもしれないですね。
 

明日はアポがないので『抜き仕事』の予定です。

 
 
世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただけたことを感謝します。
 
引かぬ媚びぬ省みぬ!
 
我が生涯に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。