2014年8月24日、25mプールで溺れそうになってから約半年、今期最大の目標としていたIRONMAN JAPAN 2014(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)を完走し、無事『IRONMAN=アイアンマン』になりました。半年間の奇跡の軌跡を、またまた赤裸々に綴っておきたいと思います。何回シリーズになるかは不明。
ご参考までに、走り始めて9ヶ月で初ウルトラマンになった野辺山100kmウルトラマラソン日記はこちら。
その2週間後にダブルウルトラマンになった柴又100kmウルトラマラソン日記はこちら。
ウルトラマラソンやアイアンマンを目指す方、人生の角度を少しでも変えたい方、何とかやってはいけるけど日々出し切ってない感に苛まれている『普通の人』の気づきと勇気と元気の一助になれば幸いです。目黒勤務の『普通人』より。

***

トライアスロンを始めてアイアンマンになった日の記録概要

初挑戦となったアイアンマン。トライアスロンを始めて約半年でアイアンマンに挑むという目標は、やはりハードな道のりだった。14時間55分にも及ぶ戦い。
長かったし、ツラかったし、泣いたし、楽しかったし、誇りに思うし、そしてとにもかくにも感謝しかない。
言葉に表すのは簡単だけれど、どう長く、どうツラく、何に泣き、どう楽しく、何を誇りに思い、何をどう感謝してるのかについては、ここから数回(から十数回)のエントリを通して、赤裸々に伝えていきたいと思う。
まずは記録概要から。
レーストータル226km計 14時間54分39秒
Swim3.8km 1時間28分2秒
T1(Swim→Bikeのお着替え)14分47秒
Bike180.2km 7時間5分39秒
T2(Bike→Runのお着替え) 13分35秒
Run42.2km 5時間52分36秒
ゴールシーンはこちら。あまりに色々あったので、感動のあまり声にならない雄叫びをあげる俺。
IMG_7429
ゴール時のチームメイトとの写真はこちら。チーム『ポセイ丼』、全員完走!
IMG_7419
 
サプライズで奥さんと娘も来てゴールを見届けてくれた。
IMG_7434
 
 
***

過去の戦績一覧

アイアンマンジャパンを振り返る前に、走り始めてからの1年、トライアスロンを始めてからの半年を、簡単に振り返ってみたいと思う。今考えても、5kmすら走るのが目一杯だった頃から、よくここまで1年で来られたなと思う。
2013年9月 皇居1周5kmで全身筋肉痛。師匠である元帥閣下に文句を言う。
2013年10月 初20kmレース あまりのツラさに脚が止まり、涙を流す。
2013年11月 湘南国際マラソン(初マラソン)4時間21分
2013年12月 彩湖ハーフマラソン(初ハーフ)1時間44分
2014年1月 勝田全国マラソン(初サブ4) 3時間58分
2014年3月 古河はなももマラソン 3時間59分
2014年4月 美ら島チャレンジトライアスロン(Swim1.5km  Bike40km  Run10km) 2時間52分
2014年4月 かすみがうらマラソン 3時間59分
2014年5月 野辺山高原100kmウルトラマラソン(制限時間14時間)13時間58分
2014年6月 柴又100kmウルトラマラソン(制限時間14時間)13時間51分
2014年6月 みやじま国際パワートライアスロン(Swim2.5km  Bike55km  Run21km) 6時間16分
2014年7月 宮崎シーガイアトライアスロン(Swim1.5km  Bike40km  Run10km) 2時間50分
改めて振り返ってみると、全てが昨日のことのようにも思えるし、幻のようにも思える。
5kmすら走るのに難儀した1年前も、25mすら泳ぐのに必死だった半年前も、今では想像もできない。
でも、これは確かに俺が歩んできた軌跡であり、それは奇跡と言ってもいい道のりだったと確信している。
次のエントリからゆっくりと、しかし確実に、今回経験したことを赤裸々に綴っていきたいと思う。
***
世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことに感謝します。
引かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!
我が人生に一片の悔いなし!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事